teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


草刈りと茶豆蒔き2

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 6月10日(木)17時27分36秒
  午前中、ジャンボ前、ジャンボとハウス間の残りと三角畑側をちょっと。メインはハウスの
三角畑側(東側)を草刈り機でバッサリ。但し、今日は手刈りをしていない。手狩りは30cm
位づつ地道に続ける作業なので、このカラッカラの天気ではやりたくない。
今日の気温は28℃・・ビニールハウスの中は扉を開放していても38℃あった・・地道作業は
嫌だ:笑。

午後から茶豆の続き作業だが、一番初めにやったのはパラソルを立ててディレクターチェアー
で休憩する作業?・・こったら日に汗だくでやってられっかああ・・。
兎に角水が不足している。ついにジャンボ内の水置き場の最後のミニコンから水遣り。
何か所か雨漏り受けのミニコンにチョコtチョコ入っているだろうが、まとめている水場に
あるのはこれが最後の1個。多分、数年ぶりに使う水だ。少し黄色味を帯びている。
幾ら水不足でも使い切る事はめったに無い。それくらい結構なミニコンを用意していたのだ。
今年は春の時点で7個か8個程度・・まあ少ないyとは思ったがやりくりすれば何とかなると
思っていた。因みに基本的に4列4段の16個が水場の貯水量。去年は4列3段の12個で余った。
依ってギリギリ何とかなると思っていたが・・。

今日は30穴で終了。まだ30穴は越えそうな長さが残っている・・30mは長いなあ・・。
これが終われば2本目の30m畝に小豆。ハウス横に大葉、ジャンボ・ハウス間に唐辛子。
そして根が出だしてる薩摩芋が待っている。ああ、長ネギも続きを植えなくちゃ・・。
瓜畝の成長が著しく悪い・・水をやっても回復しない・・なぜだろう?枯れて消えていくのは
良くあることだが、水で回復するはずなのに今年のウリ畝は何かおかしい。
ハウスのキュウリは順調に育っているが、チェックしてみないと駄目かな・・。

前の第二ビルの2階も高かったがこの第二ビルはそれ以上に高くてちょっとした3階分の
高さがある。廊下と階段の掃除は出来た当初からワシの係になってる(?)ので、さっきも
箒で掃いて来た。春先など、幾ら気をつけていても靴についた泥が散らばって、お叱りを
受ける前にせっせと掃いていたり、割と頻繁にやっている。
この時期は畑に入る前に靴を変えるので泥は持ち込まないが砂や小石や埃が目立って来たら
掃いておく。思った以上に綿埃が多くちょっと意外なんだが、そのゴミを外の階段の下に
まとめて捨てている。これが10年分ともなると結構な量でため息が出る。消しゴムのカスを
集めてボール状に固めていた事を思い出す・・チリも積もれば山・・。
こうなる事を夢想して始めた事なので案外「ムフフ」と楽しんでいる:笑。
 
 

草刈りと茶豆蒔き

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 6月 9日(水)18時56分56秒
  どうも気にかかるのでハウスとジャンボの間とハウス横を草刈り機で刈った。ゴミ捨て場周辺が
やたら鬱蒼としていたのでスッキリさせた。ハウス横もずっと気になっていた。手前を草刈り機
で刈りハウスのすぐ横は鎌で手刈り・・ビニール押さえのロープなどがあるかた手でなくては
刈れない・・こっちもスッキリ。裏の草刈りもしたので残るは東側(三角畑側)が残っている。
ハウスの中もざっと刈った。

昼から茶豆を落花生の並びに蒔いた。落花生が6粒だけ残っていたので2穴追加、計32穴となる。
作業前にテーラーで30m畝の両側を耕してフカフカの土を用意した。やっぱこうでなくちゃ。
落花生の周囲はガラガラばかりだったが茶豆はフカフカで押さえたので見栄えが違う。
今日は25穴で終了。残りにあと50穴は撒けるんじゃないかと思う。
にしても「暑い」のだ。頭にタオルを巻いて、その上からムギワラ帽子をかぶっているが、
休憩の度にタオルを交換。一応前と後ろで一枚を二度使いしているが、それでも足らなく
なってしまう。一応使って濡れたものは洗濯干しに掛けて乾かし使っているが追いつかない。
水もついに一番下のミニコンまで使い始めた。今日は玉ねぎ捨て苗畝2にペグ穴を明けて水遣り
をした。一番水を使うし、渇水の時期だ・・。貯水池が欲しいと毎年思うが、それを作ると
蚊などの温床となるので良い事が無い。痛し痒しだなあ・・。
 

露天イチゴと落花生

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 6月 7日(月)22時47分58秒
  女房を区役所まで送ってからホーマックで黒土10袋と木材チップ1袋を購入。
露天イチゴ箱の中を草取りしてから黒土を3袋投入。表面に木材チップを敷いて水遣りした。
草ボウボウで、何処にイチゴがあるのかパッと見分からなかったのがイチゴしか見えない
スッキリとした状態になった。本来はこうでなくちゃあんまい。

昼から30m畝の西側から型押しして落花生を30穴程蒔いた。種は殆ど無くなったので、残りは
枝豆を蒔こうと思っている。二本目の30m畝には小豆を考えている。
畝を立てて雨を待ち、水分を含んでから黒マルチで覆うこの方法は有効だった。穴は一回で
綺麗に掘れるし、水は2回目で浸透が鈍くなる。ただ、難点は周囲のフカフカだった土が
固まっていて重石に穴の周囲に掛ける土がガラしかないと言う事だ。今一度畝の周囲にテーラー
を走らせた方がベターだな・・。

それにしても暑い。6月が結構暑くて7月はそうでもない年が多い。8月は盆から冷え込みが始まる
のが当たり前と考えている。今年はどうなるか分からないが、この時期はいつも水不足だ。
消えている玉ねぎの苗が目立つ。明日は玉ねぎの水遣りからだな・・。
 

長ネギ苗植

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 6月 6日(日)17時01分45秒
  三角畑の先端に20m程度の片山の畝を立てた。北側は山で南側平畝だ。二度鶏糞を入れている。
平畝部分を均して、山との境(畝の中心付近)に穴を掘る。黒マルチが無いだけでワシの苗植え
は玉ねぎを除いてほぼ全部同じだ。底に肥料をやって黒土を入れ水を入れる。浸透が鈍ったら
黒土を山盛りにして円筒肩土入れの底で凹ます。そこに苗を入れ周囲の黒土で押し込む。
根が泥の中に沈むように・・。今回は長ネギなので周囲を盛り上げなくてはいけない。
濾し網で土を振り濾し、フカフカの土を苗の周囲に積んでやる。
今日は30穴植えた。20穴で黒土を一袋使い切る・・計算外だった。在庫が切れてしまう・・。

まだ豆類(枝豆・小豆・落花生)や唐辛子・・植えなくちゃならんのが待っている。
薩摩芋もあるしね・・。10袋は必要かな・・・。
ウリ系・・アジウリもスイカも一昨日の雨で元気になったかな・・と思ったら枯れていた。
毎度思うがホント瓜系は渇水に弱すぎる・・。まあ、殆ど水の野菜だもんなあ。昨日だって
水をやってるのに枯れる・・。全滅した穴はまだ無いけど、その内出るかもだな・・信用
出来ない。ハウスのキュウリは今年は全部育っている。

イチゴ棚のイチゴに青い小さな実が幾つもぶら下がっている。各株の背も随分高く育った。
ツルも何本か伸び始めた。ツルを土に着けてやればそこから根を出して芽を出す。
今年は下の段に接触したら黒土を掛けてやろうと思っている。幾つまで株分けできるか楽しみ。
野菜なんて作るスペースが無いようにしたいものだ。
明日は露天イチゴの箱の中を整理しようと思っている。草刈り後に黒土を追加して木のチップで
覆ってやる。雑種になったイチゴだが、取れ高は棚に比べくも無い程採れる。
残念ながらここいらの雑草には生存率では負ける様で箱からは出せそうもない。
植生を変えたいと思って来たが、やはり一番強いのは雑草だ・・。最近は三つ葉も負けている。
以前はもっと多様化したハウス周辺だったが、近頃強い単一に押されて変わってきている。
一度ひっくり返した方が良いかな?ちょっと考えている。
 

捨て苗畝2完了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 6月 5日(土)18時14分48秒
  30m畝の2本、黒マルチを掛けた。朝から晴天で久しぶりにビニールハウス内温度が40℃になって
いた。二度目のピーマンがようやく発芽していた。大葉も発芽。一応これで種まきの全てが
発芽した事になる。
風は相変わらずで東風。今までなら西側から掛けていく黒マルチだが、東側から掛けたのは
あまり記憶にない。時々突風が吹くのと、西側の端は開放状態で風が巻く。土を所々掛けながら
進んでい行くが、最後にあおられて黒マルチが舞い上がる・・ホント風は嫌いだ。
ディレクターチェアーで休みながらの作業。地味な作業を根性してやるつもりは全くないので
嫌になったら休み・・気分が向いたら始める・・の繰り返し。
最後はテーラーで横に土を掛けていく。一応均一に土を掛けた感じになる。

玉ねぎ捨て苗畝の2本目の残りを植えた。一昨日植えて置けば昨日が恵みの雨になったのだが
それはタラ話に過ぎない。まあ、植え終わったので、後は野となれ山となれ?
秋にどれだけ採れるやら・・。大きくなるかどうかは茎の成長を見れば分かる。大きいものは
太いのだ。それが何本出来るか・・である。例年、半分は「消える」。残った内の何割成長
するか・・。毎年、その予想が出来ない。去年はF1苗を貰ったので少しは安定した大きさの
ものが出来たが、一昨年は全滅に近かった。玉ねぎに関してはワシは博打に近い感覚である。
それも「負け癖の博打」なので始末が悪い:笑。

絹サヤが網を上り始めた。まだ花は見えない。イチゴ棚の京菜が花をつけ始めたので全部刈り
採った。これってサラダに良く入っている葉っぱだよな・・どうやって食う?
久し振りにアスパラを収穫。木が落ち着いて来たので芽出しは治まるかも知れない。
アスパラの夏休みだ:笑。ただ、全部の株から出終わった訳でも無いので収穫が無くなる
と言う事では無い。しかし、確実に減って行くだろうな。今日は一掴みだけ。それもほぼ30cm
程度の育ち過ぎ。数日置いてこの数は少ない。

昨日から「シドニアの騎士」の映画が公開になり、今日女房と娘が見て来た。
「今度、天気悪い日に父ちゃんも行く?」
う~~ん、別に天気が悪く無くても良いんだけど・・:汗。
 

嵐だあ・・。

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 6月 4日(金)20時48分38秒
  昨夜眠る時分に結構風が吹いているようだった。朝起きたら嵐になっていた。ここでこの風雨
ならばハウスは結構やばいかも・・ビニールハウスの扉を開けたままだ:汗。

ジャンボに入ったら先日設置した外に出す樋が壊れて落ち雨だれがジャンジャン落ちていた。
上がって見て分かったが、直ぐ横の波板がバタバタ言っていて、この振動で崩された様だ。
また、隙間から入って来る風が、これまた強烈に息継ぎをしているのも原因だったろう。
隙間風は防ぎようも無いので、とりあえず胴縁を用意して裏から支えた。
落ちた樋の角度も小さくなっていて逆風で内側に流れて来るので、角度を増すために木材を
下で受けているミニコンの上に乗せた。上だけでは釘を上手く打てないので下に下り雨漏り
の中での修理作業。
更にジャンボの外に出てバタついている波板を75mmの釘で内側の垂木に打ち付けた。
無論、雨の中である。

シャッターの入口を入ってすぐ内側に水溜まりが出来ていた。シャッターの端からジョロジョロ
水が落ちている。普段の雨なら気が付かない部分だが、風で雨水が集中して落ちている。
先端部に外に通じる隙間があるので、ポリダンの切れ端を工夫して撥ねては落ちるその雨水を
外に流すようにした。これは盲点だった・・。

ハウスに行くとビニールハウスが揺れている。ビニールを押さえている紐(農業用黒テープ)
が緩んで、風でビニールがバタつく。その度に全体が揺れる。多分突き刺したパイプは抜ける
事は無いと思うが、このまま放置したらビニールハウスが変形してしまうだろう。実際に
入口のドアは直角で出来ているが、入口はひし形に変形している。
紐を締め直したが、周囲のビニールがばたつく。ビニールパッカー(ビニール押さえ)を
何か所も追加し、たるんだ部分を出来るだけ無くした。かなり揺れは治まった。

雨水溜めのバケツを見ると、樋からのビニールホースが外れていた。集水失敗である。
今一度ホースを入れて蓋にしている板で抜けない様に抑えた。とっくに三段目まで溢れて
いると予想していたのでガッカリ。
まあ、乾燥状態の作物には恵みの雨なので助かったから良しだね・・。
明日からまた晴れそうなので明日か明後日に30m畝に黒マルチを張ろうと思う。長ネギ畝は
その後だな・・。
 

30m畝

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 6月 3日(木)21時47分12秒
  昨日は三角畑を耕し、隣の畑との堰を新たにテーラーで作った。スギナが一面に生えているが
知ったこっちゃない。少なくともこっちの畑は完全に防備体制だ。
今日は100m畑の通路にトラクターを走らせ、産毛の様に出て来た雑草を一掃。更に複数回
掛ける事で雑草の再発を遅らせる。これはどの畑も一緒だ。30m畝用に隣との境界から大きく
間を取って一本。ほぼ中央に一本の二本畝を立てた。
一度二面走らせた中央にテーラーを平で走らせ、そこに鶏糞をやり、端から土を集めるように
両脇に小山を作って再度鶏糞を蒔いた。その後両脇の山をV字で飛ばして畝を立たせ、追加で
横から追い打ちで盛り上げた。最後に均し棒で出来るだけ真っすぐに成形し天を平らに仕上げ。
本来ならそのまま黒マルチを掛けるが、今回は雨を待つ事にした。水分を吸わせてから掛ける
つもりだ。

玉ねぎ以外の野菜に水遣りをした。なんだかんだ結構な量が必要となる。しかし、玉ねぎもと
なると倍の水を使う事になる。で、今日は玉ねぎはお休みした。
茶豆はまだ芽吹いていないが、イチゴ棚に蒔いたレタスが一斉に芽吹いていた。
長ネギの苗が結構育って来たので、明日は三角畑の先端に長ネギ畝を立てる予定だ。
今回立てる畝は、今までのと違い片寄せの不均衡な形の畝になる。去年は板を立てて高く土掛け
出来る様にしたが、今年は畝自体を二段作りとし、低い南側に苗を植える。北側を切り立たせ
土を南側に掛ける事で最終的に高い畝にする予定だ。
色々細かい芸当も考えたのだが、現実的に追いつかないのと、植える本数が本数なので用具を
使うとなるとその数を作るだけで時間が掛かる上、管理も問題になる。
以前、紙筒で実験をして効果が出なかったので大根畝の長ネギ版をやろうと思ったが、1.5Lの
ペットボトルでは1本あたりの容積が大きすぎる、数のあるコーヒーのペットだと容積が小さい
ので中間が欲しいが、そんな物の用意はしていない。今後の課題だな・・。
何本かについては実験してみるけど、上手く行ったとしても多分将来的に採用は出来まい。
筒の中身を黒土で満たして周囲は畑の土。成長する度に筒を引き上げながら高くして行く。
長ネギは葉の分枝部分が埋まると上に延びようとする。埋めては伸ばしを繰り返し最終的に
40cm位の長ネギを作りたいのだ。毎回20cm程度で終わっているので・・。
曲がりネギの時もあんまり変わらなかった。なかなかすくすくは成長してくれない。

今日でワシも65歳になった。ご老人(年金生活者)の仲間入りである:笑。それなのでコロナ
ワクチンの対象者のいなるらしいが、案内はまだ来ていない。
一年以内に掛かった事のある病院なら希望出来るそうで、掛かりつけの院長さんから誘われた。
ワクチン接種の出来る病院なのらしい。ん~~ま、打つなら先生のとこが安心か・・。
 

トラクター掛け

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 6月 1日(火)23時38分24秒
  午前中病院に行く。案外患者がいて、なんだかんだ終わって薬を薬局で受け取ったら昼だった。
朝から快晴なのでビニールハウスの温度が気になっていた。昨日帰りに風が出て来ていて
扉を閉めて来たからだ。この晴天だと40℃越えだろうな・・と思ったが、行ってみると案外
35℃程度までしか上がっていなかった。
玉ねぎは外に出してあるし、残っているのは薩摩芋に長ネギ位・・そいと新しく蒔いた唐辛子。
唐辛子はもう発芽しているが、やっぱりピーマンは発芽の気配もない。悔しいので後日セルを
専用でピーマンだけ蒔き直ししてやろうと思う。
もう流石にビニールハウスの周囲のシートは外しても良い時期にはなったが、ここの風を考える
と屋根だけで置いておく事は出来ない。

昨日、捨て苗の二本目の畝を種取り長ネギの横に作った。土がまだ湿っていてガラの多い畝しか
出来なかったが鶏糞を少し多めに蒔いてから立てたので何とかなると思う。
二本立てるつもりだったが二本分の苗がある様には見えないので一本で止めた。用地はもう
1本分確保はしてある。
その苗に昨日は水をやっていなかったので今日水をやった。ついでなので玉ねぎ畝全部に水を
やったが、肝心の正式畝は既に消えている苗が結構あった。瓶押しをしていないとこうして
消える物が多く出るのだな・・。今年の畝は捨て苗畝の方が完成度が高い。
結構な水の量を使った。外より中の水を使ったので、外のバケツはまだ量を残しているが、早い
とこ苗が成長してくれないと無図不足になるだろうな・・。
トウモロコシやウリ畝にも水遣り。無論ハウスの中もだが、豆・トマトには与えていない。
絹サヤは30cm位になって髭を出している、そろそろ網を登り始めるだろう。
イチゴ棚は今満開になっていて、ツルも伸ばし始めた。

ジャンボ裏を隣の玉ねぎ畑の方から耕した。行ったらタイヤ二本分程ずらして復路・・これで
一往復。まして低速の羽も低回転・・やたら時間ばっかりかかり途中居眠り運転してたり・・。
車なら大惨事になるところだ:笑。
結構フカフカの表面になった。昨日と全く違う耕作となっている。昨日はハウスとジャンボの
間の畑を耕したが、この綺麗な面を見ていると、あっちも掛け直ししたくなってしまう。

今日耕した30m畑は豆類(小豆・大豆・落花生)を予定している。サツマイモはトウモロコシ
畝の横にする。連縁ならもう盛んに植えている頃だが、まだ根出しも出来ていない。
今年は計算外がいくつか出ている。まあ、毎年予定通りには行かないけどね。
明日も晴天の予報だ・・。もう6月かあ・・。
 

ハウス内茶豆蒔き

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月30日(日)17時13分12秒
  昨日までの雨で畑には入れない。仕方菜lくトマトとミニトマトの間に茶豆を蒔いた。
何かしら実が落下する物を考えていたけど思いつかなかった。また、ピーナッツの様に
何時までも枯れない物だとトマトが終わっても畝をかたずけられない。そこで盆過ぎには
終わる茶豆(枝豆)にした。たった14穴だけど一穴三粒で全部発芽すれば42本‥一回分の枝豆
にはなるだろう。ハウスの中なので多分成長も早いと思う。

細菌、ネットのニュースをたびたび見る様になったが、殆ど開いてみようかな・・と思うものが
無くワシには向いてないと思った。これなら興味が無くても勝手に流される地上波のニュース
番組の方がマシだと感じる。表題だけ見て選んでも単なるCMだったり、期待外れのニュースが
多いし雑多な中から選ぶのも面倒くさい。殆ど写真に簡単な解説だけなのでつまらないしね。
勝手に流れている中から興味あるニュースが流れれば集中して見入る・・地上波のそんな
ニュース形態に慣れてしまうと、新聞の小コラムみたいなニュース形態は物足りないし疲れる。
そして動画が殆ど無いから内容が伝わってこない。

動画チャンネルも時々開くが、お隣と大陸の名前が出て来ただけで気分が悪い。無視するに
限る。なんかCMみたいで嫌だな。そいと自衛隊のCMも多い。表面的な日本評価に至っては
嘘くさくて仕方がない。また、調べもしないで既に修正され歴史事項をさもそうに語っていたり
単なる思考誘導目的動画が目立って、中には非常に有用な動画もあるのに一緒くたになって
哀しいばかりだ。選別する事が出来なければ隣の国並みに思考停止になりかねない。
まあ、隣は思考停止を通り越して妄想に走っているけどね。植民地だったとほざく厚顔無恥には
哀れみさえ感じる。今からでも遅くないから中華の一地方になれば?それを望んでいたんだろ?
それともロシアの一地方の方が良かったんかな・・。間違いなく、そうすれば今の独立国の
姿はなかったろうね。米国から不評を買っている今がその時じゃないか?北はソ連領、南は
中国領としてやってけば?そしたら反日なんていちいち騒がなくても自動的に反日しか
なくなってスッキリするっしょ。戦争も終わるし・・すごいよね、未だ戦時中だって思わな
かったよ。それでスッキリようやく戦争終わるやん。一言も聞いていない言葉がある。
「李氏朝鮮時代は良い時代だった。」と言う憧れだ・・。歴史をホントに認識してんの?
確か、教育水準はめちゃめちゃ高いって聞いたけど・・・??。プロパ教育で終わり??
 

ナス苗移植

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月28日(金)19時33分23秒
  最初のセル苗の中で玉ネギ以外で残っているのはナスだけだった。植える場所で迷った。
しかし数的にもイチゴ棚前の防虫網の中の残りでは数が少なすぎるし、キュウリの隣は長さ
が足らないし・・トマト畝の長さにも足らない・・。結局キュウリの並びに植える事にした。
穴は6か所だけ・・そこに2~3本につまんで無理やり植えた:笑。
天候は小雨・・ずっと降り続いている。

トマトの屋根の防虫網をどけて、金網に取り換えた。青いプラポールを全部の穴に刺した。
天はビニールを突き抜けて金網の目で倒れ防止だ。当初目論んだ屋根とは違うがこんなもんか。
イチゴ棚の二段目のラディッシュ後に再びラディッシュの種を蒔いた。
三段目には肥料を蒔いてから黒土を盛り上げてレタスを筋蒔きした。将来的に露天畝に移植
するかは発芽してから考える:笑。

ラディッシュを植えていたプランターに黒土を嵩増しして大葉を蒔いた。赤紫蘇は結局作っても
梅干しでも作らない限り使用用途が無いので今年は作らない。春に種取りを終えているが
これはジャンボの周囲にでも蒔こうかと思う。大葉はハウス横に植えようと思う。
唐辛子が発芽を始めた。追加蒔きしたピーマンはまだ芽を出さない・・どうなっているのか?
幾らなんでも遅すぎるだろう。一回目の芽は結局出なかったしなあ・・。去年に続きピーマン
はペケである。

薩摩芋は安納芋だけが茂って来ている。他の二品目は発芽を始めたばかり・・これもどうなって
いるんだろ?安納芋の茎が短いのも気になる。まあ、短くても根を出せば問題ないだろうが。
やっぱり家で育てた方が順調に育つな・・。来年はまた家で育てよ・・。
今年も一応ミルフィーユ畝にしようとは思っている。枯れ葉を使い切る気でいる。
枯れ葉箱は本格的にコンパネを使ってキチンと作ろうと考えている。それに伴い少し周囲も
いじろうかなあ・・と。

畑は耕せない時期が続いてロクに畝も立てていないが、ハウスの中は見事に家庭菜園が完成
している。ハウス内ビニールハウスで狭くなっているのに例年より充実している。
これはビニールハウスが無い時には苗床のカマボコが単一で面積を占めていて他の苗などは
イチゴ棚やポットやセルをアチコチに置いていて乱雑になり無駄ばかりしていたからにほか
ならない。今は苗を全部ビニールハウスに集約し、テーブルや椅子などを置いても備品置き
や休憩所の使い方も出来、雨露をしのげる快適空間を手に入れたのが理由だ。
 

レンタル掲示板
/256