teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


車両変更

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月20日(火)17時10分29秒
  アルトの車検証が届いたので、早速ソニーに連絡を取って車両変更をした。ネットで手続きを
しようとしたが、14年内に二度の変更は電話対応と言う事で電話での対応となった。
結局、車検証のコピーを送付しなくては継続処理が出来ない様で、新しい書類が届くのを
待つ事になった。初めて知ったが、ソニー損保には新生銀行と北洋の二か所が登録されて
要るらしく(これ、ソニー生命との関わり?)無論北洋にしてもらった。新生銀行の口座
なんてワシ知らんがなもし:笑。そいつは女房の口座だもの・・。
車両変更を終えたので、東京海上日動のS氏に来てもらいサクシードを手続きした。これで
19等級で走る事が出来る。貰い事故でも3等級降格は可笑しいだろうと一応苦言をたれといた。
交差点で相手に突っ込まれても同じ扱いはひどすぎると思うのだ、何の為の過失割合か・・。
息子の事故を肩代わりした時には16等級だったと記憶している。その後2度に渡って交差点で
突っ込まれたりしてドンドン降格・・戻すのに1回分で3年掛かる・・ホントバカみたいだ。
アルトはこれから2年寝かせる。殆ど走らせる事はしない。車両保険もつけず距離は3000キロ
以下にして対応する予定だ。6等級に戻れば解約が可能になる。

これで、軽トラを含めて3台持ちになった。風当たりが強くなりそうだが仕方ないべえな・・。
軽トラは農協で、最大割り合いになっている。軽トラを廃車にする事があれば、一番おいしい
損保が手に入る事になる。最低でも2年。ソニーが解約出来れば楽になるのだ。

デストロイヤーを掘ってみた。まだ中くらいの芋しかついていないので、本格的の掘るのは
来週以降にした方が良いようだ。昨日、メークイーンの1本を終わらせた。デストロイヤーより
先に男爵とメークイーンを掘り終える予定だ。
トウモロコシ小屋でヤングコーンを採取した。案外数があって驚いたが、育ちすぎもおり
「アダルトコーンだね・・。」と娘に皮肉られた:涙。「薄く切れば大丈夫」女房が慰める。
師匠がジャンボまで来てくれたのでキャベツとキュウリにヤングコーン。そして掘りたての
デストロイヤーを手土産にした。昔玉ねぎを持って行ったら「オレ、ジャガイモのの方が
良いな。」と言われた事がある。それ以降はジャガイモをメインにしている。
流石にデストロイヤーは戸惑っているらしい:笑。暫くはメインがデストロイヤーだもんねえ。
それに代わる新しい品種を見つけるまではね。見た目が酷いからなあ・・慣れてくんろ:笑。

アルト用のホイールをご所望だったのでボロボロ13’エンケイホイールを出して来た。
懐かしいネオバを履いている。鋸盤の下になっていたので水洗いしてから持って行って貰った。
始めて十勝サーキットを走った時のタイヤだ。その後14’に変更したので、ソコソコ溝が
残っている。・・あ・・また忘れた・・R2用の10′タイヤ・・持って行って貰う筈だった・・。
流石にVIVIO用のホイールは1セットしか無かった。何セットもあったはずなのに何処へ??
ファミリーカーはbBのタイヤがそのまま使えるので3セット程積んである。
随分ホイールを買ってた筈だが・・何処に行った??毎度思うな。
 
 

あらあら、枯れそうだわコレ・・

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月17日(土)18時01分51秒
  日中、うだるような暑さ・・これで炎天下なんか御免である。午前中に水をやらなけりゃ
萎れる事分かっているけど、行きたくない・・。
午後3時を過ぎてから水遣りに行った。案の定菜っ葉は萎れているけれど水をやれば明日には
また立ち上がっている。外に植えたキャベツも、ようやく「育って来た」感じだ。
間違いなく成長している。
深谷ネギのネギ坊主が終わりかけている。表面に黒いツブ・・種が見える。早速大きな
ボウルを持ってチョッキンな・・。パラパラパラ・・種が広がる。あぶねえ・・根元に結構
種が落ちている・・。早速ポンポン坊主を叩いて種を落し、今年初の種を収穫とあいなった。
一応、乾燥材と唐辛子を入れて密封。

ブロッコリーは残り数個。終わった茎を引っこ抜いて捨てたらガラッと空間が空いた。
ブロッコリーもほぼ終了・・次はナスだな・・。
エンドウ豆が豆らしくなっている。まあ、来年蒔くだけの数があれば良いから問題ない。
インゲンは人気が無いので今年もこのままかな・・。豆まで一直線だな:笑。
先日、捨て苗畝のトウモロコシから数は少ないがヤングコーンを収穫した。一番は残し
二番を収穫するのだが、去年は殆ど一番しかついてなかった。今年は少ないが二番が
ついている。小屋のトウモロコシ(1.5m程度まで育った)にも二番が見えるのでそっち
からも収穫できそうだ。

畑を回って生育状況を見回った。デストロイヤーはまだ深紫の花が満開だ。男爵やメークイーン
はとっくに終わっているのに・・。男爵は1/4だけ畝が残っている。嵩を増すのに遅らせてる。
メークイーンはまだ掘り始めで3/4がこれからだ。

先日、キラキラテープが入手できたので大豆と小豆に張った。またハウス内にも張った。
ハウスは結構スズメが入って来ていたので必要になっていた。風車やキラキラ短冊を数か所に
配置しても無意味だったが、これで少しは効果が出る事を期待している。

作業を終えて帰ろうとしていたら、気になったので大葉を覗いてみたら・・ありゃあ・・
枯れる寸前・・。こいつはやばいので水遣りをした。流石の雑草も連日のカンカン照りでは
敵わないって事だなあ・・。玉ねぎの様に自立するまでは仕方がない。豆類は葉や茎のヒゲ
から空中の水分を取り込むが、やっぱ、植えたばかりの苗はどうしようもない。
まあ、その為に毎日水遣りをしているんだがね。大葉の様にちょっと目を離すとやばい事が
時々ある。
 

三角畑にて

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月16日(金)18時32分53秒
  三角畑の頂点にある長ネギ畝周辺は10センチ程度の草原なっていた。びっくりするほど見事に
「草原」で、他から完全に浮いている。午前中、トラクターで耕し、雑草だらけの長ネギ畝
だけが残った。
午後から長ネギ畝の草取りに取り掛かる。山の頂点から苗の平坦部まで、丁寧に抜いていく。
今日も30℃越えのカンカン照り・・何もしなくても汗ダクなのに、草取りなんちゅう地味な
作業を黙々と続ける。殆どはスギナである。クイクイと横に動かして地面すれすれの部分を
つまんで引っこ抜くと、案外根茎が10~20センチ程抜けて来る。10穴位で草取りを中止し、
ペグで苗横に穴を明けてジョーロで水をやる。ペグ穴の水が溢れる位までやって、フカ土
を掛けてやる。そこそこ育って来ているが、まだまだだ。フカ土を濾したガラは苗と苗の
間に仕切りとして置いてやる。今日は20穴程度で止めた。熱中症にはなりたくない。

天気予報では来週にも雨予報は無く、本数では集中豪雨でアチコチ被害とか報道しているけど
その一部でも欲しいところだ。梅雨前線も青森で止まり津軽海峡を越えてはくれない。
 

大葉苗移植終了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月13日(火)22時32分30秒
  薩摩芋以外で唯一残っていた大葉をハウス横に植えた。結局30穴植えたので多分穴数は70程度
になったはずだ。大葉は大量に必要なものでは無いが、薬味や天ぷらにはもってこいだ。
春先に種まきしても、芽が出て育ち始めるのは結局夏。種まきでは、いい加減雑草が生えて
しまってからの発芽になるのでやたら育ちが悪い・・良い思い出が無いのだ。それで苗を
育ててから植える方式にした。紫蘇なんか雑草の部類だと思っていたので、放っておけば
毎年生えて来るだろうと当初は考えていたが・・あにはからんや勢力は極端に弱い様だ。
そりゃあそうだろう。他の雑草が支配した後に芽出しなんかできる訳がない。群生でも作って
一帯を紫蘇支配にでもしてやれば変わるかも知れないけど、少なくとも他の雑草が先に
支配しない様に耕してでもやらないと畑周辺は無理だと思われる。ハウス周囲を紫蘇と三つ葉
の植生にしたくてハウス横にオレンジシートを敷いて、その上に盛り土をしたのだ。
当初は土を入れ替えたり、本気で植生変更をしようと頑張ったが、最終的に紫蘇も三つ葉も
他の雑草に比べて勢力が弱すぎると判明・・今はもう諦めている。
ただ、出来る可能性が無くなった訳では無い。多分、盛り土にしっかり堆肥を入れて栄養価を
あげてやれば(ほぼ良質な畑)可能性は高くなる。実際に、かつて実家の畑跡に紫蘇が群生
していたものだ。「ちゃんと堆肥をやった立派な畑には雑草は殆ど生えない。」と農機具屋に
言われた事がある。「月に2回くらい耕せば草原にはならないぞ。」
今年の畑は草原にはしないつもりで畝間を驚くほど空けている。う~~ん、そろそろまた
トラクター入れるかな・・。

ブロッコリーを一時間程沈めて虫出しをして、家で再度カットして洗剤に沈め、レンジで80秒
加熱、冷凍袋に入れてストローで空気だし後冷凍庫へ。
試しにキャベツも水没させてみたが意味無かったみたいだ。逆にいつまでも中から水がしみ出し
えらい目に合った:爆笑。今度は白菜をやってみようと思っている。
一応、ストチュウを掛けているんだけど・・効き目が感じられない・・。

イチゴ棚のイチゴが終わりを迎えた。先日古い葉や茎をカットしてツルの育成に移行している。
何か所か独立した株が出来て来た。最終的には二段目の半分程度は新株で埋まると思う。
「大きなイチゴ」と言うのがイチゴ棚の種類だった筈なのに鑑賞イチゴみたいな小さな実が
多かった。芽を選定しなかったからだろうなあ。木片チップを蒔いたのが効いている様で
今年はイチゴ棚に雑草が殆ど生えていない。また、実が土に触れないのでそこも良かった。
洗って冷凍してあるイチゴがビッシリになって邪魔になっている。またジャムにでもして
貰うしかないな・・。今日はパセリも冷凍した。絹サヤも結構邪魔になっている。
・・・独立した野菜専用の冷凍庫が欲しいな・・。
 

虫取り

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月12日(月)21時38分54秒
  「あのさ、ブロッコリーの虫を取ってよ。」娘に叱られた。キャベツや白菜には時々虫が
入っていたりするけれどブロッコリーも?
ブロッコリーを水に沈めて暫く置いたら・・おお~~、小さな青虫が複数沈んでいた。更に
洗剤で洗って放置・・また増えた・・。流石に3度目にはいなかったが、ある程度水に沈めて
から家に持って来る事にした。
ジャンボで綺麗なバケツを用意。以前、種入れ(購入した種袋)にしていたクッキー缶を
洗って重石にする事にした。無論水は家から運んだ浄水(水道水)である。
バケツに水を半分以上入れて、採取したばかりのブロッコリーを二個沈め水を満杯にした缶で
水中に押し込む。25分から30紛程度・・二匹の虫が沈んでいた。
ブロッコリーとキュウリが今最盛期になっている。今日からインゲンも収穫を始めた。

ジャンボの外に設置した流し台でやったが、冬の間に横の板が腐れて台が落ち込んでいた。
垂木を32本横に打ち付けて元に戻した。冬の間は取り外しておこうと初めに計画していたが
何時だったか何度も風で飛ばされ、底を固定して頑丈にした・・それで冬も放置・・。
まあ、壊されるわな:笑。

家に持って帰った「洗った」筈のブロッコリーだが、流しで包装(ラップ)を解いていたら
ポタポタ虫が落ちた・・:汗タラタラ。振ったらパラパラまた落ちた。そこで再度家でも
水没させた。これで大丈夫だろうと使い部分を小分けにして再訴水没・・えっ?まだいたの?
一番驚いているのはワシだ・・:冷や汗。
小豆洗いの事を思い出して嫌な気分になる・・あの時もこんな感じだったっけ。
もう良いダロ・・もう良いダロ・・ええ加減良いダロ・・まだかい:怒。
今、最終の水没をしてある。この後、温野菜にして冷ましたら冷凍にする予定だ。

男爵の花が完全に終わったので先日1/3以上掘った。量的には小さめなので嵩がないけれど、
芋としては今が一番良い時期な気がする。今週にも掘ってしまう予定だ。
2番目はメークイーンで、デストロイヤーはまだ花が咲いているので最後だ。
予定より半月は早いが、全部終わる頃には8月になっているだろう。

先日、ビニールハウスから苗類を全部ハウス内に出した。イチゴ棚に収容。
ビニールハウスは温度が上がり過ぎて管理が出来ない。かといって周囲のビニールを取り去って
しまうと強風で壊されそうなので出来ない。用具も入っているので雨天の作業場にもなってる。
今年は初めての運用なので、来年はもう少し考えたいところだ。
ビニールについては付属のものでなくても構わないので、来年からは自作になると思う。

昨日は玉ねぎ捨て苗畝1、今日はウリ畝の草取りをした。ここ連日草取りしている。
水遣りと収穫以外での作業は今は少ない。時期的には新しく種まきとかの時期では無いので
格段にする事も無いのだ。かと言って動き回ると汗だくの時期である。
捨て苗トウモロコシの土掛けも終わったし・・芋掘り位かな・・。にしても毎日暑い。
 

取り敢えずキャベツ?

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月 8日(木)17時52分57秒
  いつまで残しておいても仕方ないので、ジャンボ-ハウス間の黒マルチ畝にキャベツ苗を植えた。
もういい加減緑色も抜け、まだ生きてるかあ?と聞きたくなるような苗だが、ま、これでも
育つならまんま捨てるより良いかな・・と言う感じだ。
この畝は紅あづまと鳴門金時を・・と思って穴まで明けたがガラが多すぎて放棄した畝だ。
端-端に12個-5個の穴が既に明いていて、先日からの雨で穴部分は湿っていた。
この12個側にキャベツを移植し、残りは捨てた。育つのかどうかは分からない。
因みに、イチゴ棚前の畝からキャベツを2個収穫した。直径は15センチ程度だが、この程度で
十分足りる。まともに大きいと何回にも分けて野菜庫に入りっぱなしで邪魔なのだ。
キュウリは使い切れないので、ブロッコリーもつけて実家行きにした。

午後から玉ねぎ捨て苗畝2の草取りをした。結構消えている。黒マルチの外側に雑草が密集して
生えているので、片側は全部取り去った。黒マルチから流れ落ちた雨に依って最も雑草が育つ
部分だ。消えた穴は土で埋め、苗の周囲も黒マルチの穴が埋まる様に土を盛る。太陽光を求めて
穴に集中して雑草が生い茂るのを防ぐためだ。結構効き目がある上にビニールが凹む形で重石
されるので集水性も良くなる。穴一個一個の地道な作業なので去年までは草取りをしても
やっていなかった。今年から始めた瓶押しで一個一個の穴で集水可能になったのが大きい。
雑草が生えないと言う事では無いが、例年より少ないのは確かだ。

あと一週間位で軽自動車が来る予定だ。これでようやく損保の入れ替えが出来る。待って
たんだ・・。
 

薩摩芋苗植え

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月 7日(水)18時10分15秒
  7月7日だから函館は今日が七夕だ。「ろうそく一本頂戴な~」と、やってる子供達はまだ
いるのだろうか?今かではそんな行事も無かったのでいきなり来られた時には驚いた。
「なんか頂戴い~」とうるさいので漫画の本をあげたら喜んでいた:笑。40年も前の話だ。

今日は朝から病院。いつもの定期検査・・と言っても単なる問診。1分で終わった。
「調子はどうですか?」「いつも通りです。」「じゃあ、同じ薬を出しておきますね。」
次回は9月末・・年に一度の検査らしい。血液検査・レントゲン・心電図。そっか、一年ぶり。

午後から紅あづまと鳴門金時を植えた。驚いた事に紅あづまの苗は..3本しかなかった、あれ?
そう言えば、全然らしいのが生えてなくって無理やり塊を千切ったんだった・・。
そうか~あれから放り込んでなかったっけ?まあ、鳴門金時も10本程度だし・・。
こりゃあいかん・・と残っていた安納芋13本を追加植えした。余っているのは6~7穴分だけ。
もう45穴植えたので十分かな・・。

絹サヤは終わったみたいで、殆どサヤがついていなかった。これで中止にして、残りは豆に
しようと思う。インゲンはまだサヤができていない。
メークイーンと男爵を掘ってみた。当たり前だが先日よりはしっかりとついてはいるが、無論
まだ掘り時期ではない。なんだかんだ間に合った。ジャガイモは自給自足品目となった。
春先から5月6月を乗り切ったので一年間無購入・・小さな事ではあるがこれがやりたかった。
毎年6月にはジャガイモを買うと言う屈辱・・。冷蔵計画は全部失敗したけど、単純に「芽取り」
で乗り切れるとは思っていなかった。メークイーンの大が残っていたのも大きい。最後まで
皺皺にしなかった。ただ、やっぱり冷蔵保管をどうにかしたいと思っている。春から夏までの
4・5・6月の三か月、ほぼ90日を乗り切るだけ。やっぱ冷蔵庫を買うか・・。
 

雨だ

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月 5日(月)18時05分39秒
  昨日、午前中が潰れて午後からサツマイモ畝の続き作業。トウキビガラと888を入れて山を
作った。単なる土木作業・・それでも何とか夕方には黒マルチを掛けて完成させた。
今日は朝から雨だが、降りしきる雨ではなく、なんとなくシトシトな感じだ。雨量的にも
大したことは無いが、一日中なので野菜には良い感じではある。畑はちょっとほじるとまだ
乾燥土が見えたので程度が知れる。
雨の弱いのを見計らって収穫作業もした。絹サヤはそろそろ終わりに近づいている感じで
サヤ数が一気に減った。インゲンが花を咲かせているので交換時期って事だな。
キュウリは何本も下がっているが2本だけにしておいた。昨日はブロッコリーを収穫して
あったので、茎はどうかな・・と思って包丁を入れてみたけど固さから無理だと分かって
捨てた。ただ、多分上半分位は皮をむいてスライスすれば食べられる様に思う。
二十日大根もそろそろかな・・。今日は止めといた。

ここ数日は雨が続くらしいので晴れ間を見て鳴門金時と紅あづまを植えたいと思っている。
ま、様子見だけどね。何か久しぶりにノンビリが続きそうだ。
 

大葉と新たな薩摩芋畝

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月 3日(土)20時47分51秒
  午前中、大葉をハウス横の積み上げ土手に植えた。先週位に石灰と鶏糞を蒔いておいたので
まずテーラーを一度走らせてからフカ土をどけて穴を明け、肥料を入れ黒土を入れて水、という
いつもの方式。土入れ円筒では直径が大きすぎるので、今回は追加黒土の山への穴明けは
種入れに使っているケースを使用した。
もう積み上げてから何年も経った盛り土は固くて簡単には穴を掘れない所もあり、ペグを
ハンマーで刺して崩しながらの箇所も何か所もあった。炎天下での作業・・40個で中止。
まだ20個以上明けられそうだが根気が尽きた:笑。
一穴に2~4本、まかはそれ以上を千切りながら適当に植えた。プランターには1/3程度苗は
残っている。来週から雨が続きそうなので早めに植える事にしたのだ。

ハウスとジャンボの間の畑に以前作った畝に黒マルチを掛けた。雨を待っていたが、来週の
雨予報から長引きそうなので早々に紅あずまと鳴門金時を植えようと思ったのだ。
いざ、穴を明けて土を掻き出す作業をしたのだが、乾燥しすぎとガラの多さにヘキヘキ。
穴から手を突っ込んで掻き出し作業なども行ったが、どう考えてもサツマイモの環境じゃない。
意を決し、放りだして安納芋畝とメークイーン畝の中間にテーラーを走らせた。
畝は1本植で十分なので、V字溝を深くして枯葉を敷いて軽く土を掛け(風への重し)、その
上にピートモスを蒔いてからたっぷり水をやった。その上で水が蒸発しない様に土掛けを
した。無論篩箱でのフカ土だ。そこまでで今日の作業は終了。
明日は888を蒔いてから土掛けをしようと思っている。ホントなら枯れ葉か切断したアスパラや
トウモロコシを入れたいが、枯れ葉はほぼ無くなり、切断品も躊躇する物しか残っていない。
混ぜ物を入れるかフカ土だけにするかは、明日決めようと思っている。

キュウリが結構な数ぶら下がっている。順番に大きくなってくれるなら構わないが一気に
5本も6本も持って行くと「引かれる」:汗。かといってぶら下げとくとお化けになる。
料理への使い勝手が悪いからなあ・・。また今年もピーラーで削ってキュウリ麺にして
食べる事になりそうだ。ま、オーロラソースだと何とかなるけどね。
レタス菜っ葉とパセリを採って来たが、夕食が中華丼だったので使う機会が無かった。
後でマカロニを茹でてサラダにでもしようと思う。

子供の頃、お袋のサラダには砂糖が入っていて「甘い」サラダだったが、我が家では否定される
ので、ワシの食べる分だけ別に作っている。子供の頃からの習慣だから甘い方が美味いと思う
のだけれど嗜好だもんなあ・・こればっかりはどうしようもない。
結構ミカン缶やフルーツ缶も入れたサラダを食べていたから、そう言うのも有りだと思うの
だが、やったら完全否定された事がある。そいと魚肉ソーセージは外せないと思うのだが
これも喜ばれない。ワシはボウルに一つ食べきってしまう。所詮野菜だもの・・幾らでも
喰えるよ~~。因みにワシ、オリーブオイルは苦手なので、サラダソースを買って食べる事
はした事が無い。マヨネーズ一筋である。
因みにパスタは自分で作るならナポリタン一本。娘がミートソースやら和風ソースやら色々
作ってくれるが、なんだろ・・和えるだけ、とかスープパスタとか結構苦手である。
元々貧乏口なので洒落た料理は口に合わない。食べるけどね:爆笑。
 

唐辛子苗植え終了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 7月 1日(木)22時57分33秒
  午前中は水遣りのみ。水遣りだけでポリタンク2本は無くなるので、水を使わない作業しか
出来ない。ジャンボの裏と後ろ側の草刈りをし、春に用意してあった赤紫蘇のモミ(種あり)
を周囲に蒔いた。ついでなので青紫蘇(大葉)の捨てていなかった枯れ木をばらまいた。
以前はこれで少しは紫蘇が生えてきたものだが、今回はどうだろう・・。
裏に1箇所、後ろに2箇所、ネズミの出入口になっていると思われる穴を見つけたので土で
塞いだ。まあ、ねずみなんてどこからでも侵入するから気分だけの問題なんだが・・。

午後から唐辛子の苗植えの続き。ざっと20穴明けて植えたが、余りを作りたくないので
5穴増やし25穴植えた事になる。32+25=52穴。30m畝の半分程度だ。
黒土が在庫切れになったので、今日はそれで終了した。
黒土は一袋で20個程度の穴しか保たない。なんか、あっと言う間に無くなって行く。
まだあると思っていても苗植えするとあっと言う間だ。それでも初期の頃は培養土を使って
いた事も有り、それからすると安価に出来る様にはなった。まして培養土は穴には合わない。
乾燥が早く、風で飛ぶから最悪だった。それで、フカ土を混ぜて使ってみた事もある。
最悪だった。パリンパリンの蓋になって芽出しを出来なくしてしまった。蓋を取り去ったら
下で苗が萎れていたり、室マルチの方(穴から外れて)に逃げていたり散々だったっけ。
重石にしている畑の土が、雨で黒土に流れて蓋になってしまう事は今もある。薄ければ苗が
割って芽出しをするが、芽出しが遅いのは結構これが原因だったりする。
苗植えは気にならないが、種植えは要注意となる。ホント、面倒臭い土だ・・。
 

レンタル掲示板
/256