teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日本人と日本語

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 9月21日(火)19時10分23秒
  今日は一日晴天の筈が曇りっぱなしで、午後からは風が出て来た。十五夜の月見が出来るの?
とてもそんな風には思えないな・・。
小豆のサヤをハサミで切り落とし、乾燥と半乾燥及び青に分けて網の上に並べた。
茶豆はボウルで三度脱穀。今のところ15cmボール2個半程度。最終的に何個になるんだろ?

6世紀の大和朝廷成立までは、おそらく統一した「日本語」は確立していないと思われる。
何故なら、それまでは表意文字である「漢字」が文書の基本であり、どう読んでも意味が
通じたからである。青森市と南部地方や秋田・岩手・・方言の違いは今も顕著だ。共通語
と言う基本の言語が無ければ最悪「通訳」が必要となる。ましてや九州・瀬戸内・裏日本・
四国・近畿の当時を考えればいわんやである。
大和朝廷が出来た事で朝廷の意向を相互伝達するのに、文書以外に「話し合い」をするとき
これでは困るのだ。しかし、漢字であれば共通認識は得られる・・中途半端・・。
百済が流れて大挙してやってきた。また月氏も数万人規模でやってきた。彼らは「表音文字」
を持っていた。これにより50音が作られ、「ことば」を文字で伝える事が可能になった。
そこに漢字を充て嵌め、日本語読み「訓読み」を創造したのである。
どう読んでも意味が通じた「漢字」ではなく漢字に「読み」が生まれ日本語の中で意味も読み
も統一されてしまう。更に「日(にち)」「日(ひ)」「今日(きょう)」「明日(あす)」
「明後日(あさって)」「一日(ついたち)」「二十日(はつか)」「休日(きゅうじつ)」
「定休日(ていきゅうび)」などなど・・「日」と言う漢字が日本語の中で読みも意味も
自在に変化を遂げて行く。ワシ等は特におかしいとは思わないが漢字には「共産・資本・主義」
などの「語彙(ごい)」は存在しなかった。これは日本の発明に等しい。この語彙が必要yと
共に作られ続け、新しい構想・思想などあらゆる新語彙が現代まで作られ続けているのである。
依って、思想や文化・構想など「日本語」で解説が可能となったのだ。
かつて中国にはほとんど「語彙」が少なかった為に欧州の主義主張を中国語で理解不能だった。
主義・国際・資本・共産・・現在の中国語の語彙の7割以上は日本から持ち込んだ「語彙」だ。
それにより「国際社会」に「主義主張」を述べる事が可能になった。
語彙が少ない言語は医学や科学と言った学問を説明する事が出来ない。詳細な説明の言葉を
持っていないからだ。現在の日本語は明治から昭和にかけて統一した言葉ではあるが、基本の
「日本語」は1500年以上の昔からえりすぐられ続いて来たものなのである。

「オノマトペ」と言うのは「擬音」の事である。犬はワンワン、猫はニャー、バタンと扉が
閉まり、人はテクテク歩く。爆発はパン・ポン・ドン・ドーン・ガーン・ドカーン・ズドーン、
などなど日本語には幾つも有り、必要なら発明されて流布される。世界的に日本語にしか存在
しない擬音・・静寂を表す「し~~ん」などは他国には無いので「意味不明」となる。
他の擬音は訳せても、これは訳せないのである。
日本人とポリネシア人にしか聞こえない「虫の音」リーンリーン・スイッチョン・ミーンミーン
・・これは日本人特有では無く日本語特有の特性の様で、英語圏で5歳程度まで育った日本人には
「聞こえない」そうだ。虫の音は「自然界の雑音」なので、フィルターが掛かり「無音」に
なるのだそうだ。米国の男女二人に一週間教えたところ、彼女は聞こえる様になったが彼は
結局聞こえなかったそうだ。
この「オノマトペ」だけでも7万種とも9万種あると言われ、更に現在も新たに作り出されている
と言う事だ。語彙の多さ、漢字と平仮名、外来語のカタカナ表記と造語、オノマトペ・・。
敬語や話ことばに男・女ことばと流行新創作語・・などなど。
世界で最も複雑で難しいのが「日本語」なのだそうだ。これに「古文」とか「漢文」・・
英語なんか覚えなくたって日本ではちっとも「困らない」・・逆に、日本語の持つ細かな
ニュアンスを英語に訳す事は非常に難しい。yes・noしかない人達に玉主色を説明は出来ない。
「お疲れ様です。申し訳ないですが、お先に失礼させていただきます。」
「お疲れ。申し訳ないけど、先に帰らせてもらうね。」
「ご苦労さん。悪いけど先に帰るね。」
godby・see・you・agein・・の人達に日本語は伝わらない。し~~ん:笑。

漢字は中国から輸入した。それを日本は吸収し日本語として変化させ、より使いやすくして
語彙もそうだったが、日本の創作簡易漢字は中国に輸出さえしているのだ。
未だに中国は漢字のみなので「北京語」だろうが「広東語」だろうが文章は通じる。読みは
どうなろうと関係ないからね。多分北京語が共通語(中国語)なんだろうけど他民族語も
生き続けているようなので北京語だけで中国全土の会話が可能なのかは怪しいと思う。
一応日本語は「統一」されているので方言だけしか使わない田舎の老人以外は話す事が出来る
と信じている。
因みに、戦後GHQは「米語」を日本に定着させようと試みた。複雑な日本文字では「識字率」の
問題が持ち上がったからだ。米国で50%程度だったらしい。そこで日本の識字率調査が行われ
驚異の90数%と言う数値に断念したと言う。世界的に見ても驚異的・・それもアジアの片隅
の島国で・・。たかをくくっていた首脳陣はグウの音も出なかったそうである。

勤勉で礼儀正しく温和。戦後十数年でGDPが米国の次の二位となり今や中国についで三位と
なったが、バブル崩壊やリーマンショックを乗り越え未だに三位を保ち続ける国。
関東圏のGDPだけで世界8位になるそうだ。北海道・東北圏で確か26位だったっけか・・。
え~~世界の国と並べての順位である。
第二次世界大戦当時、軍事力は世界一位・・敗戦して米国と同盟国となった訳だが「飼い犬」
と呼ばれようがGDP世界一位と三位の同盟である。日本の国土の広さは2世界28位だったか・・
決して「狭くはない」のである。人工は1億3000万・・結構居る。海洋を含めた面積では
確か世界6位か9位だったはず(12位だったか?)。実は欧州に日本を持って行くと殆ど
日本の国土・人口を越える欧州の国は無いのである。GDPは世界三位だし・・。
中国・ロシア(ユーラシア大陸)の右下にちょこんとあって、その東側は太平洋が広がる。
「極東の小さな島国」と言われるが・・実は日本はそういわれる筋は無いのである。
南北にも長く四季があり、古都も歴史も残っている有史1500年の皇帝を頂く単一国家。
石器時代(石器)・縄文時代(土器)・・これら世界最古の痕跡を持つ国でもある。
物事を開設する時に、日本語以上の語彙のある言葉は無く、表現するのに日本語以上の擬音種
を持っている言葉も無い。それを当たり前に使う日本人は「脅威の民族」でもあるのだ。
 
 

枝豆の乾燥と脱穀

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 9月21日(火)00時22分0秒
  実箱に入れておいた先に乾燥しておいた物より、ミニコンの上に防風網を取り付けて、広げて
乾燥していた2~3日後からの方が完全乾燥が早かった。ちょっと驚き・・。
箱網のものは全体的に黒く乾燥状態だったので次のセットの為に箱網に移しておいたもので
数日経過したので大丈夫と思って先日脱穀したら、豆が固くなっていない半乾燥が多く中止。
その時にはミニコンの上の物は黄色いのも随分あった。
今日触ってみたら完全乾燥していたのでジャンボに持って行き脱穀をした。今まではボウルの
中のサヤを強く握ってもなかなかサヤが割れなかったが今日はパリパリ簡単に割れた。
依って個別に割るのを極力抑えられたので、今までの半分程度の手間時間で済んだ。
空サヤを取り除く手間もソコソコ必要なのであっという間にとは行かない:笑。
また、野外での日差しの中での選別も結構手間が掛かる。

お袋は筵(むしろ)の上から叩いて脱穀していたと記憶しているが、大量の空サヤと実入りサヤ
をどう選別していたのかは分からない。大きなザルで放り上げて風選別する方法は知っては
いるが、それで完全選別できるとは思えないのだ。
割れていないのは虫食いや半生も多いので捨てていたのだろうか?ワシは大きなボウルに
入れて手でつぶしている。上手く潰れなければ全数割り・・だから手間が半端でない。

現在はもいだサヤを脱穀しているが、最後に枝付きで乾燥させている物はおふくろのやり方を
真似てみようと思っている。筵は無いので他の方法でやろうと思う。様子見だな・・。
今回は小豆に至っては根こそぎ束にして逆さに吊るしている。こっちは葉もついている。
来年用の種だけ確保できれば良いので結構適当だ。ビニールハウス内は殆ど湿気を感じない
ので今のところカビが生える事は無いと思っている。
予報では明後日から3日程度雨が続くと言うので、明日枝からもいでおこうとは考えている。

歴史認識でやっぱり極端におかしい番組があった。古代イスラエル10支族の末裔が日本人・・
んな訳あるかよ:爆笑。まして日本語と古代イスラエル語の近似や翻訳すると意味が通じる
などは良いのだが、相変わらず比較対象に「ソーラン節」を取り上げてる:大爆笑。
時代背景を全く無視したいい加減さ・・。まるで昔からソーラン節があったかのような言い回し
はいい加減にしてほしい。それはつい最近t作られた新語だ。だから解釈がどこも滅茶苦茶で
記述で「全部」ちがっている。都合の良い解釈・・ホントに一つとして他と一致した解釈が
無いんだ。
ダビデの星は稲荷神社に現存するし、虎の巻(トーラー・ロール:旧約聖書)も日本に入って
来て日本の中に吸収されている。法隆寺を建設した「秦(はた)氏」は間違いなく10支族の
末裔だったろうし2万人以上の末裔がやって来ているのも本当だろう。カタカナが日本語を
現在の形に導いたと言うのも正しいと思う。そうでなければ飛鳥時代の雅はあり得ない。
六世紀に月氏(10支族)が百済と共に日本にやって来て百済の王族(源氏)と豪族(平氏)が
大和朝廷を乗っ取り、今の日本の源流となる・・これも時代背景から正しいと思う。
日本神話で始まらなければいけなかった理由。一気に花開いた神話の構築と宗教背景。
日本語の統一と日本文字の確立。これにより新たに「語彙」が大量に作られ続け理論や啓蒙
が可能になって行く。識字率も仮名(表音文字)のお陰で驚異的に伸びて行く。
漢字だけの文書は漢文(表意文字)と呼ばれ「日本語」とは区別されていく。音読み訓読みが
考案され漢字は日本語の中に溶けて行く。中国生まれの漢字は日本風にアレンジされる。
古墳が消えて行った時代背景は、同じように文化の隆盛を極めて行く・・とてつも無い速度で。
確かに「大化の改新」は言葉としてふさわしいだろう。それだけの変化を生み出したのだ。

神話が書かれた当時は都合良く藤原不比等やら平清盛など「権力者」が好き勝手に出来ても
血縁外は「従者」であると言う根本が根付くに従って「天皇=権力者」の構図は薄れていく。
しかしながら、征夷大将軍などが無ければ幕府の認可も下りないなど、実質権力者は「宮家」
を「上」に歴史は現代まで続いている(あくまで家系図上ではあるが)。
実質的に天皇は象徴と言う立場にはなったが「皇帝」と言う位置にある。世界で唯一現存する
「皇帝」これが「天皇」である。少なくとも1500年以上続く「世襲」が現存している。
他の「皇帝」と全く違うのは権力者が天皇を倒しても「天皇」は名乗れないと言うところだ。
宮家の家系図(血縁)に連ならぬ限り誰も「天皇」にはなれない。神話から連なる「日本」は
実際にはどうあれ、権力で歴史は買えないと言う事だ。国民は全て天皇の民。天皇がこの国を
「日本」と呼ぶから、この国は「日本」と言う。そう言う事だ。

まあ、色々な解釈はあるんだろうが、第二次世界大戦は「太平洋戦争」と表記されるが、元々
この戦争は「大東亜戦争」が正しい。何故なら日本がアジア植民地から欧米を追い出す為の
戦争だったからで画策されたからとは言え「好きでやった戦争」ではなかった。
当時の日本は「世界一」の軍事力を持っていたと言っても間違いではない。米国以外に日本と
戦える国は「存在しなかった」のである。実際、英国・仏国・伊国など欧州は簡単に落とし
物量に押されるまで負けなかった。まして米国が最終的に用いたのは一般市民の虐殺であり
本来戦犯足ら占めるのは「米国」に他ならない。原子爆弾などもってのほか人道に劣る。
滅茶苦茶な東京裁判は「裁判」ではない。国際法廷でも何でもない。戦勝国の身勝手。
日本は受け入れるしかなかった。実質GHQによる米国領土になったのだから。
歴史の真実は100年後に語られる・・2045年にはホントに語られるのか?:笑。
教科書には絶対載らない「事実」を知るにつけ、負の感情は今は消え失せた。スターリンも
納得した交渉可能な「ハルノート」は絶対交渉不可の「別ハルノート」にすり替えられ親日国
の米国に宣戦布告となる。悪意は人を変える・・変わらざるを得なかったと言う戦争だ。
大東亜開放・・が根本にあった戦争だ。依って日本を恨む東南アジアの国はほぼ無い。
中国は実際侵攻した唯一の国であるが、朝鮮は腐れているので無視するしかない。第一お宅と
戦争した覚えはねえ。散々国として立てる様に援助してもこの有様だ。もげろ。
「南京虐殺」に「慰安婦問題」は朝日(ちょうにち)新聞のでっち上げだから~~。おバカ。
 

乾燥場の様子見

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 9月18日(土)22時35分43秒
  台風の影響で雨になる予報は見事に外れ、ここ札幌はド晴天の青空が広がった。十勝から東に
雨雲は集中して、今頃土砂降りかも知れない・・。
てな事でイチゴ棚に水遣りに行った。昨日は水遣りをしていなかったしね。萎れている予想
だったが、そんな事は無くしっかり立ち上がっていた。張り出した一段目と二段目の新株も
幾つか赤い実を垂れている。毎回5~6個ではあるが収穫している。
ハウスの中を見たら、大豆はほぼ茶色く乾燥したいて、二日前には黄色かったのが既に乾燥
状態・・やっぱ、これ正解だ・・と悦に入った:笑。
トマトはほぼ一日おきに収穫しているが、今日も15cmザルに目いっぱい。全部4女にあげた。
家には熟したのがザルいっぱいある。食べきれず何度かジュースにして新しいのと入れ替え
しているが・・兎に角売れない:涙。ワシが収穫する前は結構ミニトマトのパックを買って
いたのになあ・・。「時々食べてるよ。」と女房は言うけれど・・減ってる感じはほぼ無し。
明後日の収獲でまた入れ替えかな・・・。
無い時には欲しがり、ある時には手もつけない・・スイカもそうだったなあ。なんだろこれ。

「札幌黄」が玉ねぎの草分けで100年の歴史を持つ・・とか格好良くTV番組でほざいてた。
明治から受け継がれた農法?いやいや今や見る影も無く変わっているよ:笑。
帯広ではゴールデン・シードをテープに貼り付け種まきしているけど、札幌黄はワシ等が
幼い頃に北大の教授と試験導入したハウスでの苗栽培して苗植えする方式に変っている。
種植えでは「くろち病」とか言う苗が黒くなり死んでしまう病気が蔓延し、対策として苗を
ハウスで育てる方式に転換したのだ。ビニールハウスもまだ一般的でなかったのかじいちゃんが
手づくりした障子にビニールを張った物がジャンボに残されていた。
「北大の○○先生とよ、実験栽培したもんだ・・」じいちゃんがいつだったか語ってくれた。
これによって、この地区では「種の発芽を押さえる農薬」を蒔く事で雑草を押さえている。
つまり、帯広の様にゴールデン・シード方式は使えない。
これから来年用の肥料を一面に入れるのだが、数センチの厚さで一面に敷くから、とんでもない
量である。もうそうでもしないと育たない程に土は死んでいる(農機具屋談)のだそうだ。
茶色のグランドは収穫後雑草も生えない・・・不気味な土地が広がる。
また、現在自前の種を収穫して蒔く農家はほぼ無い。種屋のF1種を缶入りで購入する。1缶で
4反分あるそうだ。去年、その苗を貰って育てたが見事・・こんな楽な種は無い:笑。
少なくとも大して肥料をやってないワシの畑でもМ以上の玉ねぎがちゃんと出来た。

悔しいので、今年は理屈で考えて瓶押しをしたが、水さえ確保できれば来年はソコソコ行きそう
な気配ではある。来年はまたニュージーランド産の種を使うが、種用玉ねぎは用意したので
再来年は自前の種で作れそうだ。感触から発芽率は9割五分以上だが、苗の成長は5割程度と
言ったとこだろうか。セルのやり方を少し工夫してみようとは思っている。
次につながらないF1種は要らない。

息子は今日ワクチン接種をしたはずで、明日は熱を出して寝込む予定だと言っていた:笑。
娘も今度の日曜日に予約しているらしい。無論一回目の接種だ。
息子はファイザーなのだと話していたが、娘はモデルナだと言う・・う~~ん、接種会場は
同じなんだけどな・・。供給の関係なんだろうか?東京の長女も受ける予定とか言ってた。
11月のおばあちゃんの一周忌に帰りたいみたいな事を言っているらしいが・・なだめている
らしい。ま、元気なら良い:笑。
 

大豆取り込み終了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 9月18日(土)01時44分1秒
  昨日までに大豆の2/3を収穫(サヤ採り)したが、台風で今日明日にも荒れそうなので大豆を
枝ごと引っこ抜き束ねて収穫した。
サヤはミニコンを並べた上に防風網を乗せ周囲を洗濯バサミで固定して乾燥出来る様にした。
更にキャベツ畝に使っていた防虫兄を横につけた胴縁に巻き付け巾350の胴縁で箱型に釘打して
大量に乾燥出来る様にした。乾燥した順番に箱網に移してジャンボで脱穀・・脱穀はなかなか
進まないが、この作業なら天候に左右されない。
今回束ねた枝付きを置いて、更に小豆も束にして天井からつるし、ビニールハウスは完全に
乾燥場になっている。今までジャンボで乾燥していたのとは大違いで、殆ど3日位でカラカラに
仕上がる。風で実が落ちていた唐辛子も周辺の実を採取し、風で実が落ちない様にしたり、
地面に近い物を採取しミニコンに半分位の唐辛子も乾燥中・・いやあ、一気に「乾燥場」だ。
家で一冬掛けて乾燥していたが、それを待たずに唐辛子を保存できそうである。
日が照ると40℃を越えるので中にはいられない。ビニールハウス・・正解だった:笑。

これで畑に残っているのは唐辛子畝、長ネギ捨て苗畝、露天キャベツ畝がジャンボ側。
ハウスの東にサツマイモ畝二本と三角先端の長ネギ畝だけとなった。正確にはジャンボ裏の
去年のゴボウがまだ残ってはいるが・・。
ハウスの中はナスとピーマン、トマト二種にイチゴ棚などが残っている。
ピーマンは多分一度も収穫しないまま終わりそうだ。イチゴ棚は三段共苗だらけになっている。
移植とか考えていたけど必要ない程広がって嬉しい悲鳴だ。新しい株にも実がついて個数は
少ないが数度収穫して冷凍のイチゴが増えている・・いい加減ジャムでもしないと冷凍庫の扉
を開けると「真っ赤」なんである:笑。

去年のトラ豆を使って羊羹を試している。先日と今回で二度試したが、今回は上手に出来た。
作り方の感覚が段々分かって来た。やっぱトラ豆は良い・・小豆よりずっと良い。
小豆に関しては保存前工程や保存方法など面倒な事が多すぎ、更に品質についても今のところ
選別方法が無く量産は無理だ。こんなに扱いにくい上に少量では意味の無い豆だ。
今年は種取り程度しか植えなかった・・逆に植えたくなかったんである。
さて、今年は乾燥が上手く行くので茶豆が豊作となるが・・ああ・・これ・・どうするの?
 

トラクター入れ2

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 9月 8日(水)23時09分39秒
  トウモロコシの捨て苗畝の黒マルチを外した。マルチはその先の大根畝までつながっている。
周囲の土をスコップで掘ってどけ、大量に上に積んだ土を払いのけながらの結構重労働。
面倒くさかったのは、各所で突き出た雑草や竹・・特に竹は黒マルチの下にスコップを入れて
根から断ち切ってやらねばならない。スギナは黒マルチの下で茎根が大量に絡みつき黒マルチ
を切り裂いてしまう・・結構処理が面倒。

薩摩芋畝を残して全面を耕した。畝の跡と他では高さが違って凸凹になったが、これは何度も
トラクターを走らせる事で少しは解消できるが、今日は一度走らせるだけで精一杯。
今日はロータリーに雑草が結構絡みついた。
三角畑の先端の長ネギ畝周辺も、もう草原に変っていたが今日は手をつけられない。

玉ねぎをネットに詰めて家の廊下の突き当りにあるスチール棚に収納した。・・少な・・。
去年はF1苗のお陰でソコソコだったが、自前苗だけだとこんなもんか・・。
ただ、変形はさせてしまったが、第一畝の殆どはМかLだった。来年はこの変形を無くせば
間違いなく豊作になる筈なのだ・・但し最低でもセル10枚(2880)分は植えたとしてだが・・。
水さえ潤沢に確保できれば今年の様にはならない筈・・。今年は結構悔しい思いをしている。
ジャガイモもメークイーンと男爵は少なすぎた。デストロイヤーで何とか冬前半は乗り切れるが
春先にかけてが危ぶい・・。玉ねぎとジャガイモは採れ過ぎ位で無いとなあ・・。
 

トラクター入れ

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 9月 8日(水)01時55分26秒
  いつもの水遣りだが、もう殆どイチゴ棚の為の作業と言っても良いだろう。ナスなどが残って
いるけれどピーマンは既に諦めている。春から芽出しに失敗し、追加植で苗を作ってみたが
異常な程に成長が遅く、まともに育ったのは2本だけで、今ようやく1個の実が確認できる。
なんだこりゃ?と言う程成長していなくて殆ど15cm程度で止まっている・・。
追肥もしたし水も枯れない様に与えているのだが・・。

午前中、100m畑を耕した。ようやっと雑草が見えなくなった。ジャンボ裏にもトラクターを
走らせ畝以外を耕した。この時期は草取りも兼ねるので、ロータリーには草が巻き付いて
取り去るのも大変なのだが、今年は例年に比べて絡みついてる草が少なく楽だ。
一番絡みつく草を積極的に抜いていたのもるだろうけど、例年カバーまでまとわりつくのに
ざっと絡みついてるだけで拍子抜けしている。

午後から電源が入らなくなったドライブレコーダを点検して貰うのに師匠の所に行った。
チェックして貰ったが原因は特定できず、電源コードを外してもらい、電気屋に修理に
出す事にした。電源コードなのか本体なのか・・。
ついでにオイル交換とエアコンのガスを入れて貰った。最近気が付いたのだけど、ワシの
サクシード・・5ナンバーのカラードバンパー・・どうも最上車種みたいで、滅多にお目に
掛からない。「社用車でこんな金かけるのも珍しいよなあ・・。」実は元々何でもありの
フル装備だったらしく、あちこちに装置の後が残っている・・無論何だったのかは知らない。
ナビは多分純正なんだろうな・・契約してないからGRS機能は使えないが、前のオーナーは
テンコ盛りの装備をしていたそうな・・。フロントシールドにはレインXがまだ残っていて
「ああ、あの人達はそういうの好きなんだ。」と師匠がため息。基本的にワシ等とお金の
賭けどころが違うらしい。

阿部君が場所借りに来ていて、ワンボックスのエンジン載せ替え作業をしていた。懐かしい。
更に井村さんがやって来て、相変わらずほっとする人たちだ。ついつい長居をしてしまう。
もうラリーには関わってはいないが、四半世紀にわたる顔なじみである。
阿部君が52歳??・・ああ、もうそうなんだね。逆にワシの65歳に阿部君も驚いていた:笑。
 

脱穀

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 9月 6日(月)02時04分29秒
  ビニールハウス内で乾燥させていたインゲントラ豆の脱穀をした。先日はグリーンピースの脱穀
をしたがサヤがボロボロで簡単に砕け散り結構四苦八苦したが、インゲンのサヤはめちゃ固く
ネジってやれば簡単に割れるが単に割ろうとすると結構乱雑な方法になってしまう。
サヤの尻に鋭い棘が出ていて、それも見事に真っ二つになるのには感動する。
この棘のせいで網などに出し入れするのは面倒だ。四角の網枠だと問題無いが乾燥網の中で
乾燥させると出し入れが面倒になる。今回は網枠三枚で乾燥させたので楽だった。
15センチ位の玉と7~8センチの玉になった。手が届く範囲での収穫サヤなので、今後その上の
収穫をしなくてはいけない。それが済まないと網も外せない。今年は対面にトマトがあるので
脚立を立てるのも面倒・・。かと言ってトマトが終わるまでは待てない。トマトにはまだまだ
青い実がついていて暫くは終わりそうにない。

ジャンボ・ハウス間の捨て苗長ネギ畝の土掛けをした。一面雑草なのでネギ周辺の草を取り
残りは刈った。結構な数を植えた筈なのに10本程度しか育っていなかった。後は消えている。
三角畑の長ネギ畝は幾分か消えているもののほぼ残っている。まだ一本も収穫はしていない。
瓜畝とトウモロコシ小屋跡の黒マルチを回収した。トウモロコシの捨て苗畝は大量の土が
被せてあるので後日に回す・・覚悟がいる:汗。

昨日、午後からジャンボ前や周囲、ハウス横などに草刈り機を入れた。久しぶりに使ったので
指に豆が出来て潰れていた・・結構ヒリヒリして痛い。豆を潰すなんぞ暫く覚えがない。
やっぱり草刈り機を入れるとさっぱりする。疲れるけど・・。
ハウスの中と瓜畝に生えていた巨大向日葵の根元にスコップを入れて倒した。ハウス内は2.5m
程度だが、ウリ畝の奴は3mを軽く超える大きさだ・・根元の直径は10センチはあるだろうか?
根を落すには鋸しか無いと思う・・ホントにこれ向日葵なのか?と疑いたくなるよ・・。

瓜畝を片付けた時に10数個のアジウリを収穫したが、それを捨てた。去年のそうめんかぼちゃ
もそうだが、人気の無いウリ系はどうあがいても食べきれない。種は採ってあるけど来年は
作らない方向で考えている。スイカですら捨てている・・メロンを作っても捨てる事になる
だろうな・・・。ウリ系は考え直す必要があるな・・どれも長持ちしないしね。
30m畝の2/3を占める枝豆(茶豆)が収穫期を迎えているが・・先日採り過ぎてエライ目に
あったのだが、tamaさんにも採って貰ったけど、ほんの数メートル無くなっただけ・・。
後1~2回は枝豆を作ってもたかが知れている・・。殆ど乾燥して茶豆大豆になりそうだ。
大豆の乾燥は毎度失敗している。今年はビニールハウスがあるので何とかなるだろう・・。
ジャンボでは湿気が多くてカビが生えてしまうのだ。かなり大量になってもどうにかなり
そうだ。トウモロコシの脱穀もしたが、気持ち良い位にカラカラになっていた。
ビニールを外さずに置いておいたのは正解だったな・・。暑くて入るのは好きでは無いが
ビニールを外して解体するのは10月の後半になるだろう。春先の事も考えて試案を練っている。
 

後始末

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 9月 1日(水)22時50分36秒
  今日から9月。秋の始まりだ。日中の気温はまだ25℃と夏日だが、風は秋風で汗はかくが
今までみたいではない。
先日、抜いて集めておいたトウモロコシ(小屋)のキビの根を裁断して農業用リボンで結び
ハウス内横の垂木に掛けた。これでキビは全部掛けた事になる。
デストロイヤーをミニコン1個分掘り、ジャンボの管理場に置こうとしたが、量が多すぎて
底の木箱が壊れそうになったので新しいのに交換。ついでにメークイーンと男爵を段ボールに
移した。どっちもまともなのは1箱2箱しかなく、あまりの少なさに落ち込んだ・・ここまで
少ないとは・・。春先までデストロイヤーで誤魔化すしかない様だ。
デストロイヤーはミニコン3個に満杯。更に1個分以上は採れるだろう。新しい段ボールを
仕入れるしかないな・・。冬用の保存作業の開始だ。

余りにも畑が草原化しているのでジャンボ・ハウス間にトラクターを入れた。今回は2年続けた
深谷ネギ畝を潰した。これで来春スッキリ耕せる。もう来年の計画は終えていて、ここは
玉ねぎ畑にする。今年までの玉ねぎ畝から来年はほぼ平面畝に移行する予定だ。
ほぼ平地に黒マルチと言う感じになるだろう・・。ほんの少し高くなっても秋には平地と
同じ高さになると予測している。植え方は今年からの黒マルチ&瓶押し。違うのは黒マルチの
下は畑の土だけではない事。
また、来年は川から水を上げる事は決定事項。渇水に悩まされず済む。定期的の保水する事で
構想的には来年は豊作になる:笑。予定・・。

100m畑と玉ねぎ畑脇にもトラクターを入れた。もう一日あれば全体にトラクターを走らせ
られる。瓜畝を終わらせる為に狐対策の防鳥網を取り去った。黒マルチを剥がせば薩摩芋畝を
除いて一帯を耕せる。現在残っているのはデストロイヤー畝の一部と茶豆畝に唐辛子畝。
ジャンボ・ハウス間の長ネギ捨て苗畝と三角頂点の長ネギ畝及び薩摩芋畝。他はハウス内に
ナスとピーマンにトマト&イチゴ棚。イチゴ棚はツルで芽を出した物を残して余計な物は
削除・・全体がイチゴだらけになった。大きく成長したものから順に親株と切り離しを
始めている。落ち着いたら土を更に盛り上げる予定だ。気温が落ち着いたので実が生り始めて
いて5~6個採取した。アスパラも時々芽を出しているが、今年は採っていない。
 

奇妙な風景

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 8月27日(金)11時25分5秒
  職業支援の窓口の施設前にピカピカの新型BMWが停めてあった。更に国産高級ミニバンも・・。
なんか、可笑しくね?
今のご時世、確かに飲食業やら宿泊・観光業などひっ迫している業界も多いし、それに連なる
業種などなど大変なのだが・・それを支援する施設にお金持ち仕様で現れるの?ひっ迫して
いるようには見えないけど??
GMだったか米国に国費での支援を求めるのに会長さんが自家用ジェットでご訪問された・・。
「貴方はご自分の会社が潰れそうで国に支援を求める為にここに来たはず。あの自家用ジェット
は資金調達の為に売りに来たのでしょうか?」と問われてグウの音も出なかった。
ワシが赤色申告をしに税務署に行ったとき、何列か向こうで揉めている派手な格好のおばさん
がいた。ほぼススキのクラブのママさん風。豪華なボワ付きのコートにネックレスにイヤリング
やら指輪をゾロリ・・う~~ん成金趣味??そのおばさんが赤色申告にきていてもめていた。
係員が言う。「あなた、収入がゼロと言いますが、そのコートなどお召し物は?」
「パパから貰ったの‥買ったんじゃないわ。」「その指輪などは?」「パパから頂いたわ。」
「それ、全部贈与されたもの・・収入ですから改めて正しく申告してください。」
「なんでよ・・お金じゃないわよ・・」係官がため息をついて行った。
「周りをごらんなさい。皆さん私服やら作業着やら真剣に働いて暮らしてここに来ています。
あなたのパパさんからの贈り物はそのまま収入になります。それだけの豪勢な生活を続け
られながら、あなたは収支がゼロだと申告なさっています。持ち帰って改めて申告を・・。」

BMWを維持するには最低でも年間数百万円が必要で、3000キロごとの点検やらあれやこれや
ディーラーと常に密接な関係を築かねばならず、指定工場以外で修理されたら即座に締め出し
されるそうで、ハッキリいって「普通の人」には維持さえも難しい・・いわゆる六本木の
カローラは「お金持ちの証」なのです、今も:笑。BMWの正規会員さんと言う訳で、車は
正規輸入車です。もう血統書の世界です。これから転げ落ちると中古価格はかつてのマツダ車
以上みたいで、以前、7シリーズが60万円で売られていました
因みに千葉にいた時に、一年落ちのマツダコスモがトヨタで20万円の下取り価格しかつけて
貰えず泣く泣くワシが行ってたマツダ店に来たらしい。マツダ車はマツダを乗り継ぐしか
ないんだと店員が話してました。「うちの純正ラジオなんかつけるからさ」とラジオ修理に
来ていた客のいない所で話していた作業員たちの話です:汗。
今は日本にもレクサスなどと言う顧客を選ぶディーラーも出て来てまるでロールスロイスの
気分でいられる国産車が増えましたけど、BMWも「お金持ち」のステータスであるのは
変りません。でも顧客は選ばないので正規維持するのがお金持ちでなければ難しいと言う
事です。血統書を維持できるかは客先の問題なのです。

国産車の高級ミニバンは、まあお金が都合出来れば誰でも買えますけど(レクサス以外)も
新型BMWに関してはそうではないと言う事です。少なくとも就職に困る如き人が持てる代物
ではありません・・普通に考えて・・。売れば、車㈹だけではなく年間維持費用もなくなる
と言う就職支援に乗って来るにはあり得ない車です。
うーーん、この支援センター小さいけど新車だらけ(型が最新)だった気がする・・。
多分、困って訪れてる人はいないんじゃないだろうか??そんな気もする。
 

ひたすら寝るだけ

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 8月25日(水)20時02分27秒
  今日は一日中雨・・朝に様子は見に行ったが、特にする事も無い。家で大人しく寝ていた。
夕方耳鳴りが少し治まったので熱が退いたかな・・と思ったが37.6℃・・変化ない。
風邪の度にワシが「血が足りない」と喚くものだから、気を使って牛のバラ肉焼が夕食に出た。
そう、女房は豚肉を食べないのでギトギトの生姜焼きが良かったなあ・・と思ったが、そんな
もんはワシが作らない限り食卓に上ることは無い。
バファリン飲んで、もう寝る:笑。
 

レンタル掲示板
/256