teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


瓜畝・ミニトマト苗植え終了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月27日(木)17時02分10秒
  午前中で瓜畝を終えた。先日土をテンコモリにして黒マルチを掛けたが、その山を潰し、マクワウリ(アジウリ)は一か所に付き4個穴で6か所、スイカを一か所3穴で4か所となった。
苗の数で無理やり植えた感じだ。

昨日のトウモロコシ畝の残り4穴にはキャベツを植え防虫網を掛けた。ハウス内のキャベツは
もう大きく葉を広げているので、時間差での収穫になるかも知れない。
今年初めてモンシロチョウを見た・・ああ・・そういう時期なんだ・・。
このところハウスの扉を開けるとスズメが飛び立つ。風車を二本追加したが・・効き目はない
だろうな。防鳥網を天井に掛けるべきだろうか?やりたくは無いな。

昼からホーマックで黒土を5袋購入。ウリ畝で手持ちを全部使い切ってしまったのだ。
砕石を40キロと木のチップを一袋。レンガを10個。
砕石はジャンボ前の先日敷いた砂利の上に追加で敷いた。ずいぶん沈んでいたので丁度良い
時期だと思う。変な轍の水溜まりはこれで無くなるだろうし、車をまっすぐに入れられる。
煉瓦はジャンボ入口の周囲に置いて雑草防止にする予定だ。レンガは色々使えるので今後も
増やす予定だ。木のチップも何度かに分けて増やそうと思う。露天イチゴの箱の中に敷き詰め
ようと考えている。
放置してあった去年の小さな椎茸小屋をジャンボ入口の内側に設置し、下に木のチップを
敷き詰めて椎茸のホダ木を立てかけた。去年は土を枯葉だったが、乾燥も早いのか上手く
行かなかったので、なかなか新たに菌糸が出ないホダ木をジャンボ内の管理できる位置に
持って来たのだ。雨水の近くならと思ってバケツの傍に置いていたが駄目だった。
もう菌糸は死んだのかな?

雨が降り始めたが、ミニトマトをトマト畝に植えた。たった6穴だが、これ以上長くすると
管理が大変なので短くしたのだ。すぐ実の重さでしなだれかかってホントに、面倒な野菜だ。
思った以上に延びるからトマトより煩雑になる。
トマト畝の中間が結構空いてしまった。何を植えるか考えなくちゃ・・。イチゴ棚前の畝も
空いてるし・・残る苗はナスビに長ネギ、キャベツに玉ねぎの残り。サツマイモ位か・・。
落下防止網の必要な野菜ってトマト以外にあったかな??
 
 

トウモロコシ余り苗植付完了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月26日(水)18時15分9秒
  ジャガイモの土掛けをした。三か所全てテーラーで掛けたがガラが多く関心は出来なかった。
大きくも無かった畝がやたら大きくなった・・こりゃあ芋ほり大変かも:汗。

大根畝の手前の畝に穴を明けて行く。汗・・汗・・ヲイ、数多くねえか?60個近く明いた。
予想ではせいぜい40穴程で良かった筈・・。結局余り苗なのでじか植と思っていたが、あんまり
なのでいつもの植え方にした。穴掘り・・最初の二手くらいで欲しい深さまで掘ってあるが
周囲から崩れ落ちる土や土塊をどけている作業・・なんちゅうこったい・・時間がかかる。
肥料を入れて黒土を入れ、水を浸透が遅くなるまでやって、黒土を被せて円筒土入れの背で
凹みを作る。苗を入れて周囲の黒土と共に押し込む。下の泥の中に根を差し込む感じ・・。
玉ねぎより長く根が出ていてクルクル巻いて底にして押し込む。
周囲に重石の畑の土を蒔く。これがまたガラだらけでフカフカが出て来ない・・困ったもんだ。
水だけでジャンボと往復8軽8回・・8Lのジョーロ2個で軽く100L越え。今回はジャンボ内雨水の
ミニコンの水を使用。ついでなので三段になっているポリバケツの二段目を入れ替え、支えに
門型を垂木で作って下支えした。以前から三段目(一番下)のバケツに乗っかっていてバケツに
ひびが入っていた。支えを入れようと二段目の底に手をやったら底が抜けていた。内部の
ビニールだけで持ち堪えていたのだった。流石にそれは無いので二段目を取り換えたのだ。
経年変化でプラスチックは固くなり脆くなる。数年で底が抜ける。今回もそれだ。
じいちゃんの残してくれたポリバケツもそろそろまともなのが無くなって来たなあ・・。

穴が4つだけ余った・・結構な数を植えた事になる。一穴二本だから軽く100本以上植えた
事になる。トウモロコシ畝に余りの穴4つ・・どうしよう・・思い浮かばなかった。
う~~ん・・キャベツでも明日植えるか・・:笑。
 

日本は平和と言う・・

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月26日(水)02時44分23秒
  海外の言葉として日本は平和で安全な国だと言う。米国なんぞ一般民が銃を持っているのは
足り前って事で、事が起きるたびに規制を掛けようと誰かが動いても全て潰される。
「自分を守るためには銃が必要だ。」と言う。
日本は通常銃は所持できない。銃刀法違反になる。・・・そう「銃刀法」である。武器の所持
が許されない、と言う事。確かナイフも刃渡り14cmだか17cm以上は危険物所持で捕まる。
これと同じ事は米国では「絶対不可能」である。

日本がなぜ「武器」を所持しなくなったかには歴史がある。まずは「刀狩り」に始まる。
農民の一揆が出来ない様に武士以外から刀を取り上げた。戦場で拾い集めた刀などを強制的に
取り上げた。そして明治に入ってからの「廃刀令」で武士だった者も取り上げられた。
最終的に第二次世界大戦後、敗戦国として米国から与えられた「平和憲法」に依って「武器」
全てを国民から取り上げる事に至って今日がある。段階を踏んで歴史的時間を掛けて至った
この「平和な国」である。「銃が無ければ安全が脅かされる国」とは根本的に違うのである。

日本以外にも一般人が銃を持たない平和な国は沢山ある。ただ、基本的に人気のない所に
自動販売機があちこちにあっても泥棒されない・・、野菜の無人販売所がアチコチにある・・。
そんな空いた口が塞がらない程のノホホン振りの国は確かに珍しかろう。
「日本人は綺麗好き」そんな事は無い。「誰もが親切で正直で礼儀正しい」それも違うよな。
昔程では無いがゴミはアチコチに転がってるし不法投棄も酷い有様だ。犯罪もありゃ嘘つきも
多いよ・・。それでも他の国からすれば「平和で綺麗で安全」らしい・・そうだろうか?

日本の日常は世界では「不思議」だらけなのだそうだ。
ところで、日本語が世界で一番難しくて変な言葉と言うのはどうも本当らしい。今の中国が
使っている「漢字」の語彙(ごい)の7割は日本で作られた物で、明治以前の中国には欧州の
文化を理解する事が難しかったらしい。例えば「歴史的・世界的」とか「資本主義・社会主義」
と言う様な語彙は存在せず、日本に留学した中国人が日本語を学び、日本人が作って来た語彙
を中国で広めた事で欧州と複雑な対話が可能となったのだそうだ。
日本の作った語彙は漢文に忠実で中国は瞬く間に取り入れて今の中国がある。社会主義人民
共和国・・元々は二文字以上の的確な語彙が無かったから国名すら一文字だったのだ。
語彙の少ない言語だと複雑な用語を使用する医学や科学などを理解できない。なので語彙の
少ない国はフランス語やドイツ語・英語などで学習するしかない。
日本は未だに何か必要になると新しい「語彙」を作り出す。
日本はその語彙の種類が滅茶苦茶多いので全て「日本語」で賄える・日本人が英語を話せない
のは一般の生活でほぼ必要と感じないのも一因なのだそうだ。
日本語を一歳半までに聞き覚えると「虫の音」が聞こえるようになると言う。基本的に日本語
は世界でも異質な複雑な言語であると覚えておこう。
因みに中国人は自分たちの言葉が7割がた日本から輸入したものだと知らない。
 

トラクターを入れる

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月25日(火)18時45分31秒
  午後からトウモロコシ及び瓜畝の苗植えをやろうと思っていたのだが、捨て苗畝に水をやり
正式畝の苗を瓶押ししていたが、周囲にフワ土が無いことが気になった。作業で踏みしめ
畝の周囲は固くなっている。ジャガイモの土掛け用に耕したいのもあったので100m畑と
三角の芋畝にトウモロコシ畝など周囲が固くなっている所にトラクターを走らせた。
芋の土掛けなどは再訴テーラーを走らせてからだが、いきなり固い土に入れる訳にも行かない。
まだ半乾燥状態なのでパラパラにはならないし湿り気の多い所ではエンストしてしまう。
まあ、この状態でも一度走らせておけば次が楽だ。
なんだかんだ午後はそれで終わった。

農機具屋に支払いするのに銀行んぽATMに行ったら、外まで長い行列ができていて旗を持った
店員が最後尾を案内していた。「何かあったんですか?」聞くと良く分からない説明。
無論ワシが分からないだけ:汗。そいと25日の給料日の引き落としが重なっての事らしい。
並ぶのを止めて戻り、セコマのATMで下ろした。手数料はかかるが仕方ない。並ぶのは
無駄な時間だ。
農機具屋で支払い。以前は1セット2万円だったが2万5千円に値上がりしていて2セットなので
≒5万円。それでも農機具だから安いのだ。ほぼ同じものを他の機械用で購入するとすれば
機械屋の感覚からして倍額になると思う。共通量産ツールだから安価になる。農機具の価格
には結構昔から驚かされる。ちょっとでも高いと思われれば売れないからね。
機械類は元来高価だが選別機やコンベヤなんか、システム組みなどびっくりする安価だ。
まあ、ワシ等は一台コッキリの専用機製作なので結構高価になってしまう。
1セットの刃数は28本1本当たり千円しないのだ。機械屋からしたら「信じられない」である。
今月も残り一週間・・早いなあ。

農機具屋の社長に言われた。「なに、まだ何か植えてるのかい。なんで終わってないの?」
いやいや玉ねぎ農家じゃねえし:笑。
スイカが大玉にならない事を相談したら「肥料もそうだが摘果と風だな」摘果は一応やってるが
風が難敵なのだと言う。今年は防風網を張ってみようと思う。
農業に関してはこの農機具屋さんがワシの講師でもある。時々分からない事を教えてもらう。
「苗買えば良いべさ・・何、種から作ってんのかい・・マメだな。」
一株300~400円もする苗を買って、何個か収穫するだけ・・ならスーパーで買った方が安い
っしょ:笑。魚釣りみたいなもんで、一万円で船に乗って釣れないと魚屋で買って帰る:笑。
一匹何千円の魚だよ~~。まして車での行きかえり。
藤田さんは苗を買って育てている。ほんで収穫時期に取らずに腐らせたりしている・・。
費用対効果が期待できないべ?趣味だから出来る。ワシも畑に肥料やったり網やビニール他
色々買い込んで費用対効果は見るべきものは無い。まあ、趣味だかんね:爆笑。
 

晴れたので玉ねぎ追加植え

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月25日(火)14時12分18秒
  雨予報だったのに夜中に雨は降ったらしいが朝には日差しもある・・あ、外れたな・・。
雨量をバケツで確認したが大して降っては居なかった。農道にも水溜まりはない。
しかし畑を耕す感じはない。
仕方無いので昨日の続き・・バットに苗を半分位並べて苗植え開始。5~6列植えたら瓶押しして
ほぼ苗を植え終わった。ざっと眺めて思ったのは倒れている苗が一本もない。
苗を中心に漏斗状に成形して土を掛けるからピンと立つし土を追加した事で一定の土に埋まった
事になる・・こいつは理想的だ。
苗の大きさも気にならない。これなら二葉の苗でもいけるんじゃね?残ってる苗もどっかに
植てしまおうか??鶏糞撒いて耕して黒マルチを敷く・・植える手間だけが掛かる。
逆を言えば「場所は何処でも良い」訳で、考えてしまう。主要な三葉は植えたけどまだまだ
苗は残ってはいる。捨てるよりは植えてみようか・・?生ったらbめっけもん:笑。
 

玉ねぎ苗植第二弾

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月24日(月)23時56分2秒
  トウモロコシ畝の手前の放置してあった台形畝にスコップで穴を掘った。10個になった。
そこにジャンボ前のゴミ捨て場から土を運んだ。粒状元肥をパラッと撒いて運んだ養土(多分)
を入れた。その上に土濾し網でフカフカ土を掛けて覆った。再度粒状元肥を撒いて、畑から
濾し網(大型木枠)でより分けた土を盛って黒マルチを掛けた。
ここは瓜畝として一穴三か所程度のアジウリとスイカの苗を植える予定。

次に、大根と人参畝(どちらも1m程度)の残りを600幅のゲージでさらってから黒マルチを
掛けた。こちらは「捨てトウモロコシ」を植える予定。
ついでなので大根と人参にも黒マルチを掛けた。大根は既に芽出ししている。筋蒔きに近い
ので10cm程度の幅で植えた長さ分穴を切り取った。

100m畝の玉ねぎ畝の続きをテーラーで耕し、若干の台形畝が出来たので600幅ゲージで整形
して黒マルチを掛けた。黒マルチ前に耕す前と後で二度鶏糞を撒いてある。
苗植器で直接刺して苗植え開始。黒マルチはこの方式でも問題ない事が分かった。今後は
正式畝も直接刺す方向で考えようと思う。セル用のバットに3/4程度苗を並べて、それを
植えたのだが、正式畝は4本植だが今回は3本植なので多すぎると当初は予想したが、結局
3~4m届かなかった。先日用意した広口瓶を逆さまにして押し込んで漏斗状に成形、そこに
土を入れてやる・・これがなかなか良い。正式畝は押し棒を作って押したが、この便で押す
方が早いし綺麗に出来る・・今後は正式畝もこっちの方式にしようと思う。後日、正式畝の
全ての苗に瓶押しをしようと思う。間違いなくこの方が理想的で簡単だ。
広口瓶の深さが短いので苗の頭が瓶の中でお辞儀をしてしまう・・。もっと深さのある便を
探して来よう・・。
なぜ瓶かと言うと、当初ペットボトルの頭を切って使おうと考えたがビニールを切ってしまう。
ビニールが押されても切れない先端が必要だった。それと逆さに押し込むのに苗を瓶の中に
誘導しなくてはいけないので中が見える必要があり金属や不透明な物は使えない。
口より肩が出っ張って漏斗状に成形する・・最も理想だったのが広口の保存用ガラス瓶だった。
最初は小さなパブロンとかの薬瓶で試してみたが小さすぎて駄目だった。
口が長すぎても、肩がなだらかでも駄目・・。短いネジキャップ式・・なかなか理想の形状
も見つからなかった。今のも深さだけではなくもっと肩の出っ張り直径が大きい方が良いけど
今は仕方がない。

んな作業をしてたら珍しく暗くなってしまった。残りは後日。明日は雨予報なので先に玉ねぎ
を優先した。いつもなら最後に水遣りをするのだが、やらなかった。雨状況によっては
水をやる予定ではある。
玉ねぎ畝を作るのに無理やりテーラーを入れたが、本来なら耕す状況では無かった。まだ
湿気が優先でフカフカには程遠い土だった。土集めもホントの表層だけで、少し深くしたら
泥の塊が削れて来る感じ・・ジャンボ前の畑から土を運んだが、ここがそういう状況なら
他の場所はアウトなんである。ジャンボ前は必ず畑として耕されてきた場所で、三角畑側
の様に放置され草原になった事がない。ガラの出方がまるっきり違うのだ。
客土に使うのは以前からジャンボ前の畑オンリー。多分、一番養分が高いのもここ。
・・・しかし、毎年初めに畝を作って来たここが、今年は一本もまだ立てられていない・・。
いかに雨が多いか・・中途半端な5月だった。

昨夜10時頃、アニキから電話・・あん?誰が死んだ??
今や夜中に誰かから電話が来るのって、そんな理由しかなくなったものね。
案の定、アニキの嫁さんの母親が突然死したと言う話だった。コロナの疑いはないらしいが
この時期、家族葬でと言う。んで、電報を打とうと持ったんだが、夕食後に115に掛けたら
午後7時で閉店・・。仕方なしにネットで打とうとしたが、明日の葬儀には届かない・・。
電報は既に緊急の連絡方法ではなくなっていた。明後日以降でないと受け付けないって・・
なんじゃそりゃあ。なんちゅう馬鹿げた事・・。電報だよ・・バッカじゃない??
まあ、事情も事情なのでここでご冥福をお祈りする。どうしようもねええええ。
アニキに任せる。
 

インゲン網掛け

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月23日(日)17時22分52秒
  お約束の様に夜中に雨・・朝は晴れてはいるが道路に水溜まり・・今日も駄目かい:怒。
それでもビニールハウスの扉を開ける為にいかねばならない。
先日から家で乾燥させてあった唐辛子を持って行く。早速手で粉々にする作業。マスクと花粉症
用の眞金をするが、くしゃみは止まらないし鼻水が出て来る。マスクなんざ辛味成分の飛散には
殆ど効き目がないって事だ。先日は顔にかかって酷い目にあったが、それは免れた。
結構唐辛子は効き目があってアスパラの被害は無くなったし、ネズミを掘り返される事も
無くなった。定期的に蒔いて行こうと思っている。小さな透明な衣装箱に一つあった三級品の
唐辛子も全部粉になった。残るは一級品のが4Lタッパーに二個。大事につかってこ・・。

午後からインゲン畝の網掛け作業をした。古いプラスチックの網を出したが、流石に来ていて
使う気にはならなかった。綿糸で編んだ網を全部出してかけまくった。プラスチックのは
2m×5mと大きく楽だったが、今回の網は2m×2mとか1m×2mとかこまいのばかりで
繋げながら張って行く。ツナギ部分は大きく開くので、手繰り寄せて何か所か閉じた。
上の網は高所作業となり、スクリーンのてっぺんに結ぶ必要がある。脚立の一番上のステップ
に立っての危険な作業でヒヤリとする。一部は脚立を設置できず梯子での作業、片手作業だ。
不安定な足場でパイプを抱え片手で紐を結ぶ・・何か一つ狂えば転落・・毎度ヒヤヒヤものだ。
最後に誘導の竹を刺してやる。

絹サヤはもうヒゲを出し始めたひょっとしたら来週には初採りが叶うかも知れないな。
アスパラが倒れない様に群生の近くに杭を打ち紐で支えた。まだ数か所支えてやらなくちゃ
ならない部分も残っているが、風で倒れ込んで進路を邪魔するのを防げる。
斜めに生えたり、途中から曲がったり、癖の悪い群落が幾つかある。毎度、それらが収穫の
邪魔もする。夏以降はアフロ状態になって一層ひどい事になる。去年はアフロを網で壁側に
押し付けて進入路を確保したり・・。今年は今まで無かった所に何か所もアスパラが生えて
来ている・・何があったと言うのか・・。まあ、潰すつもりは無いので保護はしようと思う。

露天イチゴの花が真っ盛りだ。今年もいっぱい実をつけるだろう。イチゴ棚は幾つか咲き始め
たところで、結実はまだ先だろう。黒土を入れ、チップで覆た事で元気になった様な気もする。
古い葉や茎も選定して落したので連日の雨も丁度良かったかも知れない。
反射シートを張った短冊を作ってイチゴ棚の下に吊り下げた。風鈴は3個吊るしてあるがスズメ
が時々飛び立つのでその牽制でもある。鳥撃退用にキラキラ光るグッズを下げていた事も
あるが、あまり効き目を感じなかった。防鳥網もあるけれど、冬があるから着けっぱなしには
出来ないし高所作業も嫌だし・・。露天で絹サヤを作った時には鳥被害が出たけれど、ハウスの
中では目に見えては出てはいないが・・扉を開けると同時にスズメが飛び立つのを見るのも嫌。
今晩雨が降らなければ、明日強引にトラクターを入れようと思っている。
 

中型トマト苗移植

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月22日(土)18時19分30秒
  今日もトラクターは入れられないので、放っておいたトマト畝(中央支脚パイプの西側)に石灰
と鶏糞を撒いてから畑の土を追加した。昨日までの雨で少しは湿っている筈。
何となく天を均して黒マルチを掛けた。パイプ側は単に期の木の板を置いただけで手前側は
スコップで端を垂直に成形しておき垂らして土で押さえた。黒マルチの掛け方としては最も
軽い仕様である。案外木の板を重石にしているだけで持ち堪える・・無論ハウスだから。
まず3mも無い長さの屋根を掛ける為に手前に二か所杭を立て、板を渡して門型にした。
屋根は去年までトマト畝に取り付けていた物・・あ、去年は使っていない・・一昨年まで使って
いた奴だ:汗。巾が案外狭くて門型とパイプに挟んだが大して軒角度が取れなかった。
パイプにはタイラップで固定し、門型には釘で取り付けた。ビニールの狭いのが無いので
一番幅の狭いのを二つ折りして掛けた。金網を考えていたが、防虫網があったのでそれを
画鋲で止めて被せた。後で金網に替えようとは思っている。防虫網だとプラポールが通せない。
屋根下に水平に金網を張る構想で始めたが思ってた以上に屋根が小さく構想から外れている。
パイプの位置手前に短い杭を立て並べ、侵入防止網を黒マルチの端から端まで敷き各戸取付た。
これは実が落下した時に受け止める網だ。地面に転がるyのを防止する。
移植位置をこぶしで凹ませ、穴を明ける部分の網をカット。その後はいつもの手順で移植。
豆は3個植だが、苗は基本2本~3本づつ・・今回は二本づつ9か所。この屋根でギリギリの
長さだ。ミニトマトはまだ移植の大きさには育っていない。

キュウリをイチゴ棚前の畝に移植した。半分以上枯れたので穴は6か所にしかならない。
それでも去年は育ったのが4穴だけだったから、そのまま育てば問題はない。人気が無いし:汗。
トウモロコシをどこかに放置植えしようと思う。小屋掛けの畝はもうあるので、残るは捨て苗。
以前、バラマキした事があるが雑草も取らず放置しておいただけでもソコソコ育った。
多めの鶏糞を混ぜた畝を作って単に移植してやろうと思う。
これについては残りの玉ねぎ苗も同じに考えている。大地に黒マルチを敷いて、捕植器を刺して
いきなり移植。先に穴明けはしない。ガラス瓶で保存用の広口瓶がある。そいつで移植後周囲を
押しつけ凹みをつける。目茶目茶な手法だが畝と地か植の中間となる。残りの苗はそれでやる。
なにせ問題は雑草であるから、後は肥料の問題だ。耕す時に鶏糞を多めに入れて誤魔化す。
メインではやれないが「捨て苗」なら問題ない。
このところ雨で畝作りが出来ないでいる。背に腹は代えられない。他にやる事がいっぱいある
ので「捨て苗」に構ってられない・・が本音だ。6月になっちまう~~。
瓜畝・豆畝・・いずれも手つかず。流石にこの時期になると焦るぜ。
 

第一玉ねぎ畝終了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月21日(金)15時01分54秒
  トラクターで耕す前に玉ねぎを終わらせたくなったので残りに穴を明け苗植えをした。
少なくともこれで500本以上は植えた事になる。型押しして土を盛り水をやって終了。
丁度昼になったので帰宅。雨が降り始めた。
「午後から雨だって言ったっしょ。」聞いてねえって:笑。朝から交わした言葉はおはようと
畑に行って来る・・だけで、会話してねえし。なのに「言った」と言う・・そいでワシが
聞いていないのだと言い張る。近ごろそんなんが増えている。
娘となにやら話をして盛り上がっている・・しかしワシはTV番組を見ていて話には加わって
いないのにワシにも話した事になってたりする。いちいちそっちの会話を聞いてないし~~。
何時からワシ、その会話の数に入ってたのさ?そんでワシが言っても聞いていないと非難する。
いやいや多数決で言われてもよ:汗。
時間は必ず復唱する事にしている。それでも別の時間を「言った」と言われて「聞いてない」と
避難を受ける・・どうせって。ちゃんと復唱確認したよね?他の時間は会話してないよ・・。
「言ったじゃない」・・いつ??。

「何回電話しても出ないし。」怒られたので着信を確認。え・・一個しかありませんけど:汗
最低でも2回以上で「何回も」でしょ。やたら大げさに言われる事が結構ある。
「○○さん、かなり怒ってたよ。」って言われて電話してみたら「いやあ、特に問題って事でも
ないけどね・・」う~ん、少しも怒る様な事でもなかったし怒ってもいなかったし・・。
どうして誇張したがるんだろ?昔から結構周りで多かったので不思議だった。
「Fさん結構嫌われてるよ。」う~~ん、付き合った事も無い知らない人から嫌われている?
一度も話した事も無い人達がワシを嫌っているそうな・・。意味が分からなかった。
今はそういう人たちから遠ざかったので訳分からない事を聞く事もなくなった。
なにせ、殆どラリー関係の事だったからね。
「何度電話しても・・。」は仕事関連でも多かった。携帯電話が着信履歴残るって知らなかった
のだろうし、一日中事務所にいたのに「居なかった」と言われた事もある。一番ひどいのは
「メールしてたでしょ。」と叱られた事だ。そんなもん何時見るか分からん連絡手段だろうが。
ワシはメールはまずしない。電話にする。出られないならそう言えば済む事。相手に迷惑なんて
思わない。メールしたなら「メールしたよ。」って電話をくれ・・なんか変な事言ってるか?
SNSで叩かれる・・したらSNSなjんざ止めりゃ良いじゃん・・意味不明。
「今、凄い有名なんだよ・・。」ってコメディアンをTVで見るけど、なんも面白くないやん。
有名と面白いは別物になったようだ。面白くて売れるんじゃあないのが最近のコメディアン
みたいだ。昔、大学や高校でやってた一発芸にも劣る芸を披露して滑って、それで人気と言う。
多様化したとしても「可笑しくない?」
 

トラクターロータリー刃取り換え

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月20日(木)18時10分0秒
  ようやくロータリーの羽が来た。早速取り換えたが今日は耕せない。昨夜しっかり雨だった。
今日、本格的に耕す目論見は失せ、仕方ないのでイチゴ棚に黒土を追加して表面をウッドチップ
で覆った。本来、このウッドチップの使用方法は道に敷いて防草の為らしい。土の上に敷くので
歩道がきれいに仕上がる。水はけも良い。
イチゴ棚に敷いたのは実が土に直接接触しない為である。以前不織布を敷いたら枯れ始めて
止めた事も有るので、何か薬剤を含んでいた場合ちょっとやばいなとは思うが、まあ予定通り
に敷いたので今のところ満足だ。
春先に棚が完成して移植した時のままで、格好根が見えて居たりしたので今回の黒土は正解
だったと思う。上から水が溢れたら、下に流れる様に棚の隙間をポリダンで塞いだ。
溢れ水が隙間から地面に落ちていたので勿体なかったのだ。

午後から、タンポポを中心に草刈り機を出して草刈りをした。ハウスからジャンボと100m畑の
畔を刈った。まあ、殆ど根は残ったままなので時期がずれるだけだが、黄色にしてるよりマシ
と言った感じだ。「タンポポ生やしてたら文句言われるべさ。」と農機具屋さんに注意された
けれど、雑草だもの・・ワシが撲滅しなくちゃならない云われは無い:笑。
「勝手に飛んできて生えるのに、どうしろってさ?」「まあ、そうなんだけどよ・・。」
「あっちの玉ねぎ畑の脇には生えてねえべ?」・・そいつは分かるが発芽しない農薬を撒いてる
玉ねぎ畑と一緒にされてもな。こっちは普通の畑だし、畔の話やん。畔も耕せってか?無理。
玉ねぎ畑は「不毛の大地」である。一緒にしないで欲しい。

伊豆半島の農家の畑なんかがTVで出たりするけど、美しい売り物野菜が見事に並んで生えて
いる。大きさも色も同じで、採ったらそのまま集荷出来る素晴らしさ。あの真似が無理:笑。
防虫網を掛けても虫は来る。被害は少なくはなるがゼロとは行かない。売る野菜じゃないから
それが許される。大根一つとってもスーパーで購入する綺麗な大根・・あんなシミ一つない
大根なんか採れたことは無い。食べる分には問題無いが「売り物」には程遠い。
ジャガイモその他、ワシの畑に「売り物」になる野菜は無い。毎年「きれいだなあ」と思える
のは「絹サヤ」位かな・・これだけは遜色ないと思う。
「野菜農家」の作る「売り物野菜」はめいっぱいのノウハウで出来ている。
アスパラの話になった。殆ど4~5年待たずに2~3年でやめちゃうそうだ。通常植えて2年は我慢
して肥料をやり無収入。待ち切れず2年目から採り始め3年目で取りつくす。そこで肥料をやって
収穫の少なくなる4年目5年目まで我慢する農家は殆ど無いらしい。農繁期に一番忙しいアスパラ
なので兼業で世話するとやってられないらしい。収益も馬鹿みたいに高くは無いので美味し味が
無く、本州の様に冬の間の収獲は見込めないから「北海道には向かない」そうである。
ワシのアスパラはじいちゃんがハウスを建てた時に植えたものだ。とっくに10年を過ぎてトウ
が立っているので太くて立派だが首下10cm以下は皮むきが必要だ。味は問題はない。
今年はハウスのあちこちから生えて来ている。一応刈らずに育ててはいる。
枯葉を撒いている位で、ロクに肥料もやってないのだが、毎年生えて来るので収穫している
だけだ。太さもまちまちで当然売り物には程遠い。
まだ他の野菜は植えたばかりで何も採れないこの時期、アスパラは唯一この時期に収穫出来る
有難い野菜で重宝している。・・人気は無いけど:笑。
 

レンタル掲示板
/256