teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


なんだろ?

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月30日(火)09時37分3秒
  うようやく感染が落ち着いてきたなあ・・と思っていたが今度はオミクロン株だと言う。
欧州は緩めた途端に再び増加し、そこにオミクロンの追い打ちが掛かり「マスク着用義務化」と
イギリスでは「規制を強化」すると言う・・・。は?何を言ってるの今頃??
日本からしてみたら「じゃあ、今まで何やってたの?」である。
撲滅したりした訳でも無いのに、むしろ感染が広がっているのに町行く人々の殆どがマスクを
装着していない。一番不思議なのは「ワクチン接種証明」があれば「無保菌者」の証明だと
言う捉え方をしているのが結構滑稽と言うかすげえ勘違いだと思うけどなあ。
国の上の方々がキチンと正しい解釈をしていないとこうなるんだなあ・・と他国の事ながら
振り回されている国民に同情を禁じ得ない。
ブレーク・スルーの情報は届いていないかの如き偏った方策、決して日本が正しい方向に
動いているとは思わないけど、国全体がそう動こうともがいているのは分かる。ワシが
ワクチン接種をしたのも自分が感染源にならない為であって、幾ら嫌でも感染する可能性は
残るからだ。なにせ無症状でも「保菌者」はいるのだから何処でうつされるか分からない。
もう自分は感染しているのかも知れない・・と言う事だ。
OCR検査で陰性だったとしても、検査を受ける時点までの結果であって、結果が出るまでの間に
保菌者になるかも知れない。そうしてワクチン接種だ。ブレーク・スルーが確認された以上
接種したから「保菌者」にはならない訳では無い、と結果は出ている。
そうなると「無保菌者」の証明は、その時その時に検査をして陰性を確認しなくては「証明」も
かなり怪しい事になる。接種証明は通行手形にはなるが「無菌者証明」にはならないと言う
事だ。だからこれだけ鎮静化して来ても、日本では今までと変わらないマスク対応を続けて
いるのだ。別に政府が言った事では無く状況を考えれば誰でもがそう考えるものと思うがな?。

また、コロナが広がり始めた時にどう感染が拡大したか、最もひどい時にどう拡散したか・・
の経験をしている。初めは船から始まり、渡航者、そしてクラスター拡散。
多分、このところの状況的に四国は殆ど保菌者は居なくなっていると思われる。しかし
GOTO何とかで他県から人が流入すれば元の木阿弥である。
本来、各地が「ゼロ」になって少なくとも10日間連続したら撲滅と言う事になると思うが
海外から持ち込まれれば状況は戻ってしまう。もう撲滅は「無理」だが、対抗手段が出来て
来れば鎮静化は出来る。
現在感染拡大している国は「対抗手段」を持たないのに「ワクチン至上主義」に走って緩和し
「感染」を忘れた国ばかりだ。あれだけ痛い目にあっておきながら「前に戻して」現状を
許したって事だ。その国の街中の映像を見てもほとんどの国はマスクはしていない。
コロナに対する正しい解釈を国民に与えず、接種がすべて主義・・そりゃあ拡大するわな。

このところ顕著なクラスターを出したのは北海道くらいなもんだ。本州でつまはじきされたり
流刑されたみたいな子孫が多いのでK国人みたいに考えるアホも多いんだと思う:笑。
ホント、「自分が・自分が」が多いよこの土地。
集まるな、と言ってる先から「集会」とか「飲み会」とかライブハウスとか・・アホだもの。
時分は掛からないと思っているからご老人の施設からクラスターが出る。「俺は注意してた。」
まるで交通事故の言い訳だよね。「無症状の保菌者」が自分では無いと言う自負は何処から
来るのだろう・・不思議だ。マスクをしてたら感染しない?マスク至上主義かい・・誰の
見解だ?それ??
マスクはあくまで自分からなるべく感染させない為の予防措置でしかない、掛からない保証は
誰もしてくれない。殆ど人と会う事も無いワシでさえ自分が保菌者の可能性はゼロではない
と考えている。多分、殆どの人はその万が一に備えてマスクをしているし習慣化しているのが
今の現状だ。鎮静化はしていても撲滅はしていないのだから・・。何時でも拡散はするのだ。
暮れから新年に掛けて第六波が予想されている。規制緩和で懸念された増加は起きていない。
欧州みたいな急激な歯止めがかからない広がり方はしないと思うが「拡散」が始まったら
あっと言う間にまた日本は黄色に染まる。
かつて全国に広がったのが中途半端なGOTOキャンペーンからだ。今は首都圏や北海道など
コロナの始まりの頃の状況になっている。元に戻るかどうかは油断するかしないかの瀬戸際に
あるのだと思っている。

オミクロン株がどう言う菌なのかまだ詳細は見えていない。世界からの流入を防いだとしても
必ず入って来ると知らねばならない。その時に対策をどうして待ち構えられるか・・。
少なくとも経口薬が用意され、重症化を押さえる方式が確定されていれば欧州の二の舞に
ならずに済むだろう。自分が掛からないとは断言できないが掛かりたくはない。
治療後の1/4の人に後遺症が出ていると言う。仕事もままならず辞めたりクビになった人の
話もある。掛からずに済むならその方が良い。

K国が規制緩和以来急激に感染拡大を続けている。緩和方法は殆ど日本と同じなのになぜ?
案外簡単な事だと思う。日本語は怒鳴る様な喧嘩するような話し方はしないし、人に迷惑な
大声で会話はしない。・・単純にそれじゃね?そいと今のところ大クラスターを発生させた
宗教団体もいない:笑。・・ええ?・やっぱり日本のせいなんですか??:爆笑。
 
 

夜会:中島みゆき

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月28日(日)00時00分58秒
  1989年に夜会のVOL.1が始まっている。これの試用コンサートと思われるが、夜会直前のコンサー
トに女房と二人で行っている。一番前の席で見上げて観たので後半は疲れてしまった。
態度が悪いので、みゆき女史に一瞬にらまれた気がした。だってよ~疲れるべやあ~~。
夜会前の資料映像で、ワシが見た坂道と言うか、斜めの巨大なセットが使われていたので多分
あれは本番前の確認コンサートだったのだと思っている。
どうも「オールナイト・ニッポン」のすちゃらか姉ちゃんのイメージがあって、大スターなのに
かしこまれない?凄いんだけど「みゆきさん」だし~~。

VOL.1は資料的にしか映像化されていないので、持っているのはVOL.2・3・4・5・6・7・8・10・
13・14・16・17・18 のVHS化されたのと今回のDVDである。
VOL.9はVOL.7の「2/2」の再演(装置変更等)、依ってVOL17は再再演だった様だ。お気に入り?
VOL.11とVOL.12の「ウインター・ガーデン」はDVDの付属の「夜会の軌跡」の中に一部映像が
ある。舞台で本物の雪を降らせたらしい。
ワシが酷評したVOL.16の「本家・今晩屋」だがVOL.15で「元祖・今晩屋」を上演しているので
再上映ならしい。安寿と厨子王をモチーフにしているのだそうで分かる人には分かるらしい。
うん、ワシは何がなんだか・・安寿と厨子王の名前がなぜ出て来るのかさえ??だった。
まあ、それを知っていても理解不能は変わらないけどね:笑。
VOL.19はVOL.18の「橋の下のアルカディア」の再演。VOL.20「リトル・トーキョー」2019年
までの資料情報である。他に2013年と2017年に夜会工場VOL.1と2を公演していると言う。
これは「夜会」の書き下ろし曲のコンサートだったみたいだ。

VOL.5までは1993年までに書き上げていた曲が使われ、徐々に書き下ろしが多くなりVOL.6からは
全て書き下ろし曲になった。一部はアルバム化もされている。詳しくは公式ページを:笑。
VOL.5まではおなじみの曲が歌われて「コンサート」イメージもあったけど、以降は芝居色が
色濃くなって行き、多分「今晩屋」はその究極の所まで行った感じだろう・・ついてけない。

中島みゆきのコンサートは、あの紅白で歌詞を間違えた後のを見に行っている。
因みにコンサートは高校の時に姉様に連れて行って貰った「泉谷しげる」とおばあちゃんと
一緒に見に行った「世紀魔Ⅱ」のコンサートだけだ。民間コンサートは別にしてね。
自慢じゃあ無いが、どれも自前で行ったことは無い:爆笑。
映画ですら滅多に見に行かない上に酒も飲まない・・世間的には「引きこもり」である:笑。

書き下ろし曲は単体でも分かる曲もあるけれど、夜会を知らなければ意味不明の曲が多い。
「なんで、この曲が存在するのか?」である。曲だけでは背景が見えない。
やはり一曲だけでが分かるのが良い。それとアルバムを聴いても「重く、暗く」が気になる。
夜会には「二艘の船」と言うメイン曲があって、どこかで一部ではあっても使われる。
しかしながら、ドラマのテーマ曲に使われたりした名曲の如き、一曲でわくわくさせる曲は
殆ど見受けられない。どれも「みゆき節」ではあるが「なんでもござれ」のみゆきがまるで
演歌しか歌わない演歌歌手みたいに「妖艶・困惑・挫折」等等の方向に向いていて残念だ。
普通にコンサートの方が良いな~。劇中歌は所詮劇中歌だと思う。世相を詠った歌も聞いて
みたいよ。
 

さっぱり意味不明

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月27日(土)00時27分4秒
  中島みゆきの「2/2」VOL.17と「今晩屋」VOL.16を観た。
「2/2」については確認してはいないが、細かいストーリー構成は別にしても内容的に同じ
だとは思うが、舞台で、あの背景や画像演出だったのならば別物と思う。凄いと思った。
しかし「今晩屋」は導入から最後まで、結局何を見せようとしていたのか理解不能。
何と言うかストーリーも演出も理解不能だし、最初から最後まで挿入歌がのっぺらで同じ様な
曲調だし歌詞内容も似たり寄ったり・・一つの世界の流れにたいにしたかった様だがあえて
取り上げる唄も無かったし「二艘の船」どっかに入ってたか?入っていたとしても気が付いて
いない程のっぺり・・幽霊や亡霊が主役だったみたいだがストーリー展開がちっとも分からない
のでやたら同じ歌やフレーズが繰り返されるけど、その意味さえ理解の外・・。
観終わってから「結局、なんだったのこれ?」としか感想は無いし多分再度見ようとも思わない
な・・途中で診るの止めようかなと思ったもの。そうして「我慢」して最後まで観て「見なきゃ
良かった、無駄だった」と本気で思った。これ中島みゆきの作品でなかったらボツでしょ。
少なくともワシのレベルではこの手の自分勝手なアングラ新劇みたいなのは無理です。
因みに、三幕まであったけど「ストーリー」はあったの?演出は分かっていてセリフや変な
行動を盛り込んだのだろうけど・・何の事だか説明の振りみたいのも殆ど無い・・。

中島みゆきが凄いのは声も曲も「何でも有り」だからなので、一面で迫まられると満腹して
しまう。夜会の始まりの頃は持ち歌を随所に当てはめて悲恋歌からメッセージソングや
軽い歌などなどちりばめられて飽きが来ないし、都度都度全く別の歌手が歌っている如き
七変化が楽しかった。しかしテーマに沿って夜会の為の創作曲が多くなるに従って段々
重苦しい曲調や同じ曲の繰り返しに依る方向性の強調が増えて、残念ながらワシ的には
あまり好ましいとは思っていなかったが、ストーリーにはどんでん返しみたいのが用意
されていて、それなりに楽しめてはいたが・・「今晩屋」は過ぎたるは及ばざるが如し?
行くとこまで行ってしまった夜会・・と言う印象だけが残った。
だから次に「2/2」を持ってきて「夜会」の見直しに至ったのだろうか?

「夜会」はミュージカルではなく芝居でもない「中島みゆきの世界」なのだろう。時々
セリフがミュージカルみたいになるのは演出なんだろね:笑。
中島みゆきの色々な顔が見られるのが「夜会」なので、恨み唄や呪い唄ばかりは多分勘弁だと
思うな・・観客もね。
残りのDVDは3枚あるけど「夜会」は二作。、観るのに映画並みに時間がかかるので「観るぞ」と
覚悟しなくてはいけない:笑。

因みに「北海道は大雪で大変です。」ってニュースになってるんだけど札幌は全く降って
ません。初雪は見たと女房は言ってたけどワシ見てないし。何か札幌を避けて降ってます。
 

それ、コーヒーじゃあねえよな?

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月26日(金)18時03分54秒
  TVで「玄米コーヒー」の宣伝をやっていた。カフェインの無い・・って、コーヒー豆を使って
ないのにコーヒーと同列の話をすんじゃねえ:怒。別な飲み物だろうが~~。タンポポコーヒー
と同列だろうが~。焙煎すりゃ何でもコーヒーだってかや?ウソもいい加減にしろ。
乾燥させりゃ雑草でもお茶・・しかし「緑茶」を名乗ったら詐欺だぜ?単なる焙煎玄米だろ。
「コーヒー豆は一切使っていません。」アホだろ?それなら「コーヒー」を名乗るなよ。
まあ、全く違う麺類になっても「ラーメン」を名乗っているのとは似ているな。確か、面打ちで
かん水を使っているのがラーメンだったっけ?元々は志那蕎麦から派生していたと思うが
今やその影も無いよな。基本は屋台ラーメンだろ?

下のセコマが裏に捨てていた煙草用のアクリルケース棚を貰った。以前、レジに前に新商品や
見本を展示するのに使っていた奴だ。今、その一部(中の入れ子)を筆立てに使っている。
アクリル製品は滅茶苦茶高価で、特に大型の物は手が出せない。また、幾つもの仕切りのついた
入れ子だけでも特注すると目ん玉が飛び出る。これは多分JTの大量製作品なので個人的な
価格では判断が難しい。ワシはかつてアクリル加工をしていたのでワンオフがどうして高価に
なるのかは知っている。多分今もアクリル自体の価格は重量換算だと思う。1mm厚を基本と
すれば5mm厚は単純に5倍の価格だ。そうしてワンオフだと加工賃がプラスされる。
安価な100円ショップなどの物は湯口があって金型に依るモールド品と分かるが、このJTの
入れ子にはそれが見られないのでどうかと思ったが、仕切りにテーパーが付いているのと
その外側にヒケがある事からこれもモールド品(金型)である事が分かる。これらを入れる
あの大きなケースもモールドなんだろうか?今度確認しよう・・。仕切りなどにテーパーが
無ければ組立仕様だと分かる。
昔のセコマでも本の棚を貰った事がある。商売でもしてなきゃ入手が難しい品だ。これらが
カタログに載るとどひゃ~と驚く価格が付いていたりする。ただ、実際に店に降ろされる時には
2割程度になるらしい・・聞いた話だ。ちょっとした衝立など簡単に100万円とかの定価だ。
そんなもの何個も並べる訳も無い。今座っているメカニックデザインから貰った椅子も定価は
一脚たしか23万円だった。購入は3万円より安かったと記憶している。そんなもんだ。

中島みゆきの「夜会」第三弾を先日購入したのでDVDプレーヤーが欲しいと言ったら、娘が
「それなら兄ちゃんの置いて行ったプレステ3があるから使ったら?」って事で接続した。
仕事用のCRTに接続して「橋の下のアルカディア」をまず見た。この時になんか聞いた琴の
ある題名だな・・とは思った。んで始まったが・・やっぱこれ見覚えある・・最後にゼロ戦が
出て来る奴じゃないか?当たっていた。あれ?どうしてワシの記憶にあるんだ??
廊下に出してる前の「夜会」をチェックした・・そうしたら出て来た・・映画のチラシが・・。
覚えてる筈だ・・女房と見に行った映画がこれだ。
「2/2」を今見ている。同様の題名がVOL.7にある。今回はVOL.17で毎年開催されていたなら
10年以上を経ての再演と言う事だな・・。どんな事になっているのか楽しみではある。
 

コロナ感染者数

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月25日(木)12時29分54秒
  ほぼ毎日発表を気にしているが、欧州などで大変な事になっているのに、日本は沈静化して
いるのはなぜか・・と言う話題がネットに上げられていたが、日本の日常が最悪の時とあまり
変っていない様に思う。色々緩和されてきてリバウンドに怯えているが、北海道で集団感染が
起きた様に「油断」があれば確かにリバウンドするのだと思う。ただ、K国の宗教団体の様に
200人越えの爆発は多分無いだろうと思う。どうしてかって?国民性が違うからね:笑。

日本で発表されている感染者数は検査を受けたか症状が出たか・・で、今は多分症状が出て
カウントされる方が中心と考えられる。何故なら症状も無い「保菌者数」は10倍はいると
考えるべきだからだ。新たな重症患者が殆ど出ていない事も特筆ものだ。そこらへんは
理由が分からない・・ワクチン効果とも言えるかも知れない。
発症する人が出ていると言う事は無症状保菌者がいるのだと考えられるし、14日以上発症0人の
の県は保菌者もいなくなっていると考えられる。今後、他県からの保菌者の流入があれば簡単に
広がる可能性はある。ウィズ・コロナは半月以上発症0人同士の県では言って良いが、例えば
北海道など0人になれない都道府県については要注意と言う事だ。無症状保菌者が多数いる
からだ。「日本全国が一斉に2週間、全てを中止して閉じこもれば入院の患者以外はコロナを
撲滅出来る。のだが、実際には不可能だ。
発表の掛ける10倍として0人が2週間続く事。そこが地域での「撲滅ライン」だと思う。
早くから岩手県は0人だったけれど、流入を許す事で発症した。今また0人だが今後も0人で
あり続けるならば2週間以上0人の県外地域以外の流入は避けたい所だ。しかしながら、その
他県が無症状保菌者を発生させていない保証はない。こうなるとジレンマだ。
昨日の発表で北海道は10人発症している、つまり100人は保菌者がいる土地と言う事だ。
「自分は保菌者では無い」と誰もが思いたいけれど無発祥な保菌者の可能性は消えない。
これから師走を迎える。飲み屋街としては稼ぎたいし死活問題でもある。

何処かの町の議員が「マスクをしなくちゃいけないとは規約の何処にも書いていない。個人の
表現の自由を奪っている。」とかほざいていた。いやいや、そういうのは議会とか衆目の場で
する事ではないだろう。それがしたいのならK国にでも行ってやれば?
少なくとも議員と言う人の代表としてそこにいるのだ。辞職した都議の無免許おばさんと
何ら変わらないよ。議員資格無いと思うな・・。ガキの言い訳にしか過ぎないし、あの態度も
餓鬼だよね。「何言ってんのお前?」
マスクが要らないって言うなら、マスクを外して言うのではなくきちんとマスクをした上で
堂々と「表現」すりゃ良いじゃん。他の議員が迷惑してるべや。
人嫌う態度を取って、勝手な自己主張・・ええ、そうですね。国は国民にマスク着用をお願い
しているだけですよ。はい、ここは日本ですから。嫌だったなら会議に出なけりゃ良かった
じゃあ無いですか。議長にガキの様な屁理屈並べる前に。トランプ大統領でもあるまいし。
 

フォークソング

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月25日(木)08時50分27秒
  マイク真紀の「薔薇が咲いた」とか森山良子の「この広い野原いっぱい」(だっけ?)などが
フォークソングだと思っていたので興味が無かった。ワシはシルビー・バルタンやダニエル
ビダルなんぞに夢中になってた。ワシが初めて買ったレコードはレッド・ツェッペリンの
「胸いっぱいの愛を」だ。中学から高校にかけてはラジオの深夜放送ばかり聞いていた。
まあ、特に洋楽を聞いていたので岡林とかは知らないのだ。
高校生になって吉田拓郎を聞かされた。へえ~~、とは思った。しかしTVを見ていたら汚い
ロン毛のヤンチャそうなのが歌っているのを聞いてショックを受けた。「黒いかばん」に
「戦争小唄」・・泉谷しげるだ。「戦争だ戦争だ戦争だ~~待ちに待った戦争だ~国が認めた
戦争だ~みんなで殺そう戦争だ~~。」どう聞いても放送禁止歌ダロこれ?ウソだと思った。
拓郎が「これ~こそはと信じるものが~~」とか青春を歌っているのに、こいつは言っては
いけない事を平然とパロっている・・。フォークソングを認識したのはその時だ。
シンガー・ソング・ライター、こいつらすげえ。姉様の所には井上陽水のLPがあった。
それを聞いてガビーンである。小室等には興味は湧かなかったが、次々に新しいシンガーが
登場して一世代を築くが、やがて荒井由実が台頭してきて「あ、フォーク終わったな。」と
思った。谷山ひろこの「私なら、売れる楽曲作れますよ。」が効いた。最終的に中島みゆきで
時代は終わったのだと思った。その後にはまったのがブリティッシュ・ロック。特にキング
クリムゾンやYES・ジェネシスなど。そこでワシの音楽は更新されないまま今に至る。
久保田早紀の「異邦人」を聞いた時に「すげえ~とんでもない才能だ」とLPを買ったが
(25時)異邦人以外はハズレ・・。ああ、先日中島みゆきの「夜会」を購入した。ただ、
DVDなので・・PCのヘッドでは再生できないらしい。昔、確か持っていたよなあぷれーやー・。
近々何とかするつもり・・居間には女房のDVDが2台あるんだが、予約だらけで無理だな。
 

mood for a day だった:笑

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月25日(木)07時49分31秒
  適当に思い出すとロクな事は無い。mood of ではなくmood for a day だった。

多分、高校生を卒業した頃だと思うが(深夜放送だったから)、録音はしたものの題名も
知らない曲があった。適当に「中原中也にささげる歌」と付けて聞いていたが、何年か前に
シンガーソングライター名で画像を検出したら、『詩人の顔~汚れちまった悲しみに~我が
半生』中原中也へのオマージュ、と言うのを見つけた。但し「やました せいじ」と言う
人の漢字名は分からなかった。
ネットなら色々ありそうだったのでシバの「星の降るよな夜」を探したけど無かった。
深夜ラジオで放送されていても「無いんだ~」とガッカリ。多分シングルのB面とかアルバムの
一曲なのかも知れないけど・・。今はもう聞けないんだ・・。
東海林ナントカさんの「贋金つくり」と言う歌も無かった。まあ、UPされてなきゃ無いワナ。
それでも遠藤賢司の「カレーライス」や佐渡山豊の「どうちゅいむにい」は最近も唄っている
画像があって嬉しかったが、既に別な歌に様変わりしていた。時代が変わったもんなあ。
暫く高田渡やら友部正人など懐かしい映像を探い回りなぎら健壱まで:笑。
フォークソングと言う懐かしいカレゴリーは古いけれど今も優しい気分になる。
加川良の「夜汽車に乗って」がシバの曲だったり、吉田拓郎の「されど私の人生」が斉藤哲夫
の曲で、原曲を聞くとオリジナルの方が良いな・・と思った。ただ、どっちも良や拓郎節に
変っていて洗練はされていた事も確かだ・・。
フォークシンガーは幅が広く、明治の頃の唄を蘇らせたり、単なる「歌い手」では無い。
「あきらめ節」は高田渡も加川良も歌っていたが、明治の流行歌だし、竹田の子守歌も
民謡であり洗練された形に整えられた・・そんな歌がフォークのあちこちにある。
、『詩人の顔~汚れちまった悲しみに~我が半生』中原中也へのオマージュ、は中原中也の
詩を朗読ではなく楽曲にしたものだ。「汚れちまった悲しみに」は何人も曲付けされている
様で、2人程聞いたが山下誠二(?)が最もしっくり来ていると思う。
皆々様、今やご老人で高田渡や加川良は既にこの世にはいない。あ・・、ワソは岡林信康は
知らないっす。後から知りましたけど・・。ワシのフォークソングの始まりは泉谷しげるっす。
 

Steve Howe - Sketches in the Sun

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月25日(木)03時07分11秒
  スティーブ・ハウ・・YESの主要メンバーだが、近年の熟練技に感動していたけれど時々
引っかかったりするのもまた味があって、mood of daysなどは毎回コンサートで違うから
オリジナリティが垣間見られて大好きだ。同じ曲を弾いているギタリストが上手に演奏していて
完成度は高いが、何だろ「味?」が無いから感動が来ない。「上手ですね。」だけだ。

しかし、昔の映像をみて度肝を抜かれた。Steve Howe - Sketches in the Sunを聞いてみて
欲しい。最近アコースティック技法が神の輩があちこちいるけど、スティーブの場合は全て
彼のオリジナル作品である。多分40年位前の画像だと思うが、他の当時の映像を見ても
かつての方が技巧的には凄かったのだと思い知った。近年は「味」が出てこれまた凄いが
ロバート・フリップとは全く違った側の天才児なのが良く分かる。
今でこそ映像で見られるが、当時はレコードで聞くしか無いからどんな神業や技法を使って
要るのか知る由も無かった。とてもビートルズの年代とは思えない程の巧みだ。
この演奏を聴いたらビートルズは聴けない。まあ、ビートルズはロックじゃないけど・・。

技法的に言うならば現代には沢山の天才がいて凄いとは思うが、今の時代はかつてとは違う。
これだけの技法を持ってもワシなどが知ることは無い。
三味線の高橋竹山が好きだった。彼の技法を越えているであろう人は沢山いるのだと思う。
ただ、竹山で味わう感動とは全く異質なものだ。竹山のオリジナルに「岩木」と言う曲がある。
ほぼ盲目の人なので楽譜など無いし、気分に依って内容は毎回違っている。しかしそれが
「岩木」であり彼以外に「岩木」は存在しない。中竿や太竿で細竿の如き繊細な音を出す独特な
技法も今は再現できるみたいで、何度か三味線画像で出会った事はある。それぞれのオリジナル
も何曲か聞いたが、凄いと思う。何と洗練された三味線なんだろうか・・。
しかし、幾ら聞いても竹山(先代です)の「凄い一位」は揺るがない。そんなものだろう。
ネットのお陰で今までは知り得なかった情報があちこちに散らばっていて面白い。
逆に言えば情報が多すぎて簡単に満腹になってしまう。時代と環境・・今は当時の様な感動を
味わう事は無くなった。情報が多様化して何もかも薄くなってしまった。
ワシ等がカルチャーショックを受けたみたいな事が今の若者にも多分あるのだろうが、聞いても
薄い数々の曲・・えっ?この程度で?と思わず失念してしまう。歳のせいなんだろうなあ。
アニメなんかもそうだけど、数が多すぎて見たい物が無くなった。
クオリティは益々上がっているが・・どっかで見たみたいなのばかりでヘキヘキしている。
当たり外れの極端な差と初めから見る事を避けたい作品の多さが気になる。簡単にアニメが
作れる良い世の中になったからだろうなあ。かつてのTV放映では「見る」しか無かったが
今や「選べる」時代になった。この「選ぶ」と言う選択肢がまた面倒でもある。
 

釘抜き完了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月24日(水)16時14分57秒
  たった一つ残っていたハウスの中に置いておいたスロープの解体廃材の釘抜き作業を終えた。
入口の左端の毎年シートで覆っている備品のシートをめくって、釘を抜いた材料を収めた。
来春には色々思い切って使えそうだ。特にコンパネは助かる。2枚と半分にしたのが2枚。
計3枚の汚れたコンパネ・・使い手がある。これで車の下に敷いたジャンボのコンパネ2枚を
二階の床にまわせそうだ。今回のは表面が緑にコーティングしてあるので床には不向きだ。
耐水性を考えてビニールハウスの中には敷いてあるのはこのタイプだ。水滴がつくと滑る。
3.6m(12尺)の垂木も5本あるのでジャンボ入口右の二階も本格的に床をつけようと思う。
来年はここの雨漏り対策をしっかりしようと考えている。仮床で思い切った行動が出来ず
中途半端な対策にしかなっていないのだ。当然だが現在は雨漏りしている。
錆やその他のせいだろうか・・かつて一番ひどい雨漏りだった中央通路の上の雨漏りが今は
殆ど見られなくなり、天井から吊り下げたビニールの筒から受ける下のミニコンに雨水は
ほぼ無い。何年か屋根に上っての修理はしていないのにここの雨漏りはほぼ止まった感じだ。
もう畑には用事が無くなった。完全な冬ごもりに入る。時々様子は覗きにいくけどね。

かつて車の簡単なトラブルは自分で解決するものだった。オーバーヒートなんか何処でも
見られたしファンベルトが切れたり、都度対処を覚えておかなくては遠出も出来なかった。
タイヤ交換当たり前、プラグ交換当たり前・・それが今や「触るな」である。
EVになれば一層「触るな」となる。動力が電化製品なのだから下手に触ると危険なのだ。
電気は目に見えない。通電してるかどうかなどテスターでも当てなくては確認も出来ない。
AI制御なら一層触ってはいけない。見かけは車だが、走る電化製品・・それがEVだ。
ワシ質は修理屋さんを「車屋さん」と呼ぶが外部のメカニズムは車と同等でもEV化したら
ほぼ廃業である。酸素・水素燃焼方式は、それをさせない為にモリソウ君が頑張っているのだ。
いきなり全てのインフラを電気に置き換える・・言うは易いが世界中でとんでもない数の
失業者が溢れるし、前にも言ったが電力供給が追い付くと本気で思っているならアホである。
変えて行くなら静かに徐々に・・でなくてはいけない。
一部の狂信者集団を満足させる為にお国事情もないがしろにして世界を変革・・馬鹿げている。
まあ、日本の場合、そこまで愚かに動くとは思えないし、世界に追随はすれども独自に緩やかな
路を進むだろう。石炭を禁止しても燃料としての石油は無くせない。北海道は暖房が必要で、
電気には変われない事情がある。まして農業機械やら今までの燃料を使う装置は沢山ある。
少なくとも石油は今後も必需品である事に変わりはない。

海洋に立てた風車では電力が足らないので、ドイツはロシアから天然ガスのパイプラインを
模索しているという。もうお分かりだろうかロシアに首を差し出すという事だ。
もう、何がしたいのか分からないよね。脱原発だから原子力も無理・・徐々にではなく急に
だから舵先を誤る事になる。先を見据え、自分が何処にいるのか確認してから舵は切るべき。
今でさえ電力に不安があるのに、車をEV化する事で更なる供給量を必要とする・・アホ?
バイオマスも併用してとかやれる事は様々考えられるだろうに誰かの「右倣え」でしかない。
薦める分には良いが、一気にはする事では無い。夢見るのは結構だが、今までのレシプロ技術
を捨ててまでする必要性が分からないし、農業機械や産業機械に建設機械などすべてを網羅
出来る訳も無い。
 

EV化は単純じゃねえ

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年11月24日(水)11時33分44秒
  新築の家を建てるのにエコ住宅とか言ってソーラーパネルを取り付け自家発電していたり、
EV自動車を蓄電池代わりにするシステムを装備したり、耳に聞く分にはお金があればどうにか
なりそうに聞こえる。北ガスが推奨している天然ガスでの自家発電など聞こえは良いし、確かに
理想的ではある。
しかし、一般庶民にはどれも縁遠い話で、まず持家であること、投資する資金がある事、維持費
が捻出できる事・・そうしてそれらには遠くない将来完全補修が必要となる事。
ソーラーパネルを屋根にする本州の方式は雪の積もる北海道では採用できない。簡単に壊れて
しまうからだし傷をつけてしまう。かといって架台に乗せるとなると風耐力を考えて屋根や
家の構造を強固にせねば壊れてしまう。また、斜めに取り付ける事に依って太陽光の反射が
他家に迷惑が掛からぬようにしないと問題になる。
EV車用に200V又は220V電源を引き込む事はさほど問題にはならない。日本では工場など200Vを
使用している設備は幾らでもある。一時的に設置代金はいるが、電力会社と契約し基本料金
を払うだけだ。が、マンションや借家では難しい話になるし、マンションなど複数の回線を
敷いた場合はキュービックと通常呼ぶ変電施設を他に設けなくてはいけないし、無論定期的な
保守など消防法などが絡んで来る。店子ではなく大家の領分だ。だから難しい。
北ガスが推奨する自家発電は早い話「ガス」を常に確保しなくてはいけないし、北電と切り替え
するシステムなど更に複雑化する。これこそ持ち家でなければ無理なシステムだ。
ソーラーパネルは黙っていても集電するが、こっちは個人的な火力発電装置だからね。

知っているだろうか?事故でひっくり返った車が、暫く経ってから燃えた話・・。これは
不運としか言い様がないのだけれど、事故後に漏れたオイルなどにバッテリーの漏電で発火
すると言う事故だ。むき出しのバッテリーはかなり怖い。鉛蓄電池でそれだ。今のところ
EVにはリチウムイオン電池などが考えられるが、これは強電力だけに火を噴く。普段は安全
かもしれないが、事故が起きた場合バッテリーが暴れるのをどう防ぐのか・・水没した場合
どうシャットアウトするつもりなのか・・簡単に人間殺せます。車を動かせる程の大電力。
事故が起こった場合・・ちゃんと考えてEV化を進めているのでしょうか?無論対策ばっちり
だから薦めているんでしょうが・・。

「水素が漏れたらおっかない。」いやいやガソリンが漏れたっておっかないって・・同じ事を
言っているのに気がつかないの??
水素や酸素を自分で取り出せたら、元は水なので安上がりになるんですけどね。それこそ
ソーラーや風力で常に分解貯蔵のシステムがあれば良い。水素を燃焼させるには空気を送る
だけでは酸素不足で不完全燃焼になってしまうので、純粋酸素を適切に送り込むと水に変る
という事です。燃焼・・と言う事はスパークする為のプラグが必要なんですよ:笑。
バッテリーは切り離せない。燃料漏れについては確かに怖いですね。しかしその対策が
されない訳がないじゃあ無いですか。事故でも火災でも唯一無傷な燃料タック・・そう言った
対策がされるでしょうね。そうですね・・熱硬化樹脂やカーボン繊維など耐火素材で包み込む
とか、事故発生で栓が切り離され、蓋がされるといか?タンクを潰したく無いなら補強体の
中に入れるなど・・それを越える事故であるならばどっちにしろガソリンも水素もありません。
ミサイルをぶち込まれても耐える燃料タンクまで必要だと思います?

多分10年後にはEV同士の衝突事故や単独事故などが多発する事になるのでしょう。事故は避けて
通る事が出来ないから「事故」なんです。AI化が進んでも・・だからこそセンサーやチップの
ちょっとしたトラブルで「大事故」も起きる事になります。これは避けられる事では無い。
「誤作動が起こらないシステム」憧れますよね。コンピュータが複雑化すればするほど、バグ
は増え続けます。それが何兆分の1の確率だとしても「あり得ない」事だとしても、起きて
しまえば「1/1」の現実なのです。逆に言えば「奇跡」と人が呼ぶアレですね:笑。
「10万年は事故を起こしません。」原子力発電を推奨した政府の言葉です。たった40年でその
話は撤回する事になりました。10万年の根拠は何だったのでしょうか?
「1000年に一度の大地震と津波」と三陸沖の時に誰かが言いました。次の千年に一度は何時に
なるのでしょう?有体に言えば「今日」かも知れません。1000年に一度が起きたので次は
1000年後とは言ってません:笑。まあ、作った災害だから近日中にも再来は可能でしょう。
そうしたら今度は「一万年に一度」とでも言い放つでしょう。

「絶対安全な物を作れ」と誰がどの口で言うのでしょう?人類史上そんな物が存在した事は
ありません。技術は蓄積した技術を基本として洗練されて行くし、失敗は成功の元もまた
真実なのですから・・。失敗の無い成功は無い・・技術者なら誰でも知っている事です。
精神論で物を言うグレタ教みたいのは無縁のものです。言い放つだけのカルト集団。確かに
それに乗っかって世界が動いているのは確かな様で、嘘も100並べりゃホントっぽくなるしね。
ああ・・あの集団ですが、ネット社会が作り出した新種のお化け、又は怪物って奴でしょう。
ネットが無ければ霧散します。かつての魔女裁判で盛り上がる民衆・・かな。
EV化しても多分世の中は変わらないでしょう・・彼らの言い分は達成されないでしょうから。
化石燃料は保存され、再生可能エネルギーは増えるのでしょうが、弊害はその内形として混乱
が起きるでしょう。戦争廃絶を叫びながら出来なかった様に、彼らの頭の中の地球温暖化阻止
も膨大な混沌の中でさまようだけです。地球規模って・・単純じゃないんですよ?
 

レンタル掲示板
/259