teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/2557 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

薩摩芋終了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年10月15日(金)00時31分21秒
  通報
  今日の夜から雨予報なのでサツマイモを全部掘った。雨は多分数日続いて10月中に何度耕せるか
分からないので、少なくとも耕せる商況での芋ほりは邪魔になるのと、気温が低くなり過ぎで
これ以上の成長は諦めざるを得ないと判断した為だ。
小さいながらも安納芋はミニコンの底が隠れる位には採れたが紅あずまは全滅と言った感じだ。
薩摩芋を玄関に移動。安納芋はミニコンに2個弱となったが、紅あずまと鳴門金時は合わせて
ミニコンの底が隠れる程度・・少な:汗。苗の育ちが悪く、今年は散々だった・・。
来年はまた家で苗を作ろうと思う。また、苗の育て方(根出)も少し改良しようと思っている。
どうも、まだ苗が弱い・・。今年改良したミルフィーユ畝方式は良かったみたいで、掘っていて
それは感じた。何となくだが芋の形状が素直に育っているし掘りも非常に楽だった。

今年の総括で言えば6~7月の長期に渡る乾燥状態(水不足)があらゆる所で問題を起こした。
毎日給水出来た所とそうでない所で育ち方が違い過ぎた。やっぱり来年は川の水を浄化して
使おうと思う。殆ど使っていない大量のホースも見つかっているので揚水ポンプと水タンク
又はプールを春先に組み上げる予定でいる。電動ポンプは価格も分かっているのだが小型の
エンジン式ポンプを探している。何処へ行けばあるだろうか?今後の課題だな。
まあ、安いから電動でも構わないんだげね。ジャンボから川まで距離があるのでラインを
敷いたり仕舞ったりが面倒なだけだ。

畑を始めた1~2年はじいちゃんの残した揚水ポンプで水を上げていたが、電線よりホースの
水漏れ対策の方が大変だった。ホースのジョイントを針金でやってたからあっちこっち
噴水が上がっていた。圧が上がると外れたりね:笑。
スッパリ止めて雪解け水や雨水作戦で今まで来たけど、今年の渇水には音を上げた。まして
玉ねぎがボロボロ・・。成長していたのに乾燥土に押し負けた格好だ。これが起こらない様に
来年は畝も方式も変えて、更に水の確保も変更する。
玉ねぎとジャガイモは大量にあっても困らない作物なので、来年は両方ともに増産する予定。
ジャガイモは男爵とメークイーンの量を増やす。デストロイヤーは今年と同量で十分。

底の浅い衣装ケースを購入、家に乾燥済唐辛子を一個分持って来た。ビニールハウスの中では
気温は高いが湿度があるのか握って砕けるまでの乾燥にならない。最終的に唐辛子は家で
採集乾燥しようと思っている。前半に収穫した分は良い感じで乾燥して来たが、最後に採取
した大量のものはまだまだのようだ。ビニールハウスは11月に入ってから仕舞い込む予定
なので、それまでに乾燥状態になってくれれば良いのだが・・なんとも・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/2557 《前のページ | 次のページ》
/2557