teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:57/2586 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

後始末

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 9月 1日(水)22時50分36秒
  通報
  今日から9月。秋の始まりだ。日中の気温はまだ25℃と夏日だが、風は秋風で汗はかくが
今までみたいではない。
先日、抜いて集めておいたトウモロコシ(小屋)のキビの根を裁断して農業用リボンで結び
ハウス内横の垂木に掛けた。これでキビは全部掛けた事になる。
デストロイヤーをミニコン1個分掘り、ジャンボの管理場に置こうとしたが、量が多すぎて
底の木箱が壊れそうになったので新しいのに交換。ついでにメークイーンと男爵を段ボールに
移した。どっちもまともなのは1箱2箱しかなく、あまりの少なさに落ち込んだ・・ここまで
少ないとは・・。春先までデストロイヤーで誤魔化すしかない様だ。
デストロイヤーはミニコン3個に満杯。更に1個分以上は採れるだろう。新しい段ボールを
仕入れるしかないな・・。冬用の保存作業の開始だ。

余りにも畑が草原化しているのでジャンボ・ハウス間にトラクターを入れた。今回は2年続けた
深谷ネギ畝を潰した。これで来春スッキリ耕せる。もう来年の計画は終えていて、ここは
玉ねぎ畑にする。今年までの玉ねぎ畝から来年はほぼ平面畝に移行する予定だ。
ほぼ平地に黒マルチと言う感じになるだろう・・。ほんの少し高くなっても秋には平地と
同じ高さになると予測している。植え方は今年からの黒マルチ&瓶押し。違うのは黒マルチの
下は畑の土だけではない事。
また、来年は川から水を上げる事は決定事項。渇水に悩まされず済む。定期的の保水する事で
構想的には来年は豊作になる:笑。予定・・。

100m畑と玉ねぎ畑脇にもトラクターを入れた。もう一日あれば全体にトラクターを走らせ
られる。瓜畝を終わらせる為に狐対策の防鳥網を取り去った。黒マルチを剥がせば薩摩芋畝を
除いて一帯を耕せる。現在残っているのはデストロイヤー畝の一部と茶豆畝に唐辛子畝。
ジャンボ・ハウス間の長ネギ捨て苗畝と三角頂点の長ネギ畝及び薩摩芋畝。他はハウス内に
ナスとピーマンにトマト&イチゴ棚。イチゴ棚はツルで芽を出した物を残して余計な物は
削除・・全体がイチゴだらけになった。大きく成長したものから順に親株と切り離しを
始めている。落ち着いたら土を更に盛り上げる予定だ。気温が落ち着いたので実が生り始めて
いて5~6個採取した。アスパラも時々芽を出しているが、今年は採っていない。
 
 
》記事一覧表示

新着順:57/2586 《前のページ | 次のページ》
/2586