teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:126/2586 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

インゲン網掛け

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月23日(日)17時22分52秒
  通報
  お約束の様に夜中に雨・・朝は晴れてはいるが道路に水溜まり・・今日も駄目かい:怒。
それでもビニールハウスの扉を開ける為にいかねばならない。
先日から家で乾燥させてあった唐辛子を持って行く。早速手で粉々にする作業。マスクと花粉症
用の眞金をするが、くしゃみは止まらないし鼻水が出て来る。マスクなんざ辛味成分の飛散には
殆ど効き目がないって事だ。先日は顔にかかって酷い目にあったが、それは免れた。
結構唐辛子は効き目があってアスパラの被害は無くなったし、ネズミを掘り返される事も
無くなった。定期的に蒔いて行こうと思っている。小さな透明な衣装箱に一つあった三級品の
唐辛子も全部粉になった。残るは一級品のが4Lタッパーに二個。大事につかってこ・・。

午後からインゲン畝の網掛け作業をした。古いプラスチックの網を出したが、流石に来ていて
使う気にはならなかった。綿糸で編んだ網を全部出してかけまくった。プラスチックのは
2m×5mと大きく楽だったが、今回の網は2m×2mとか1m×2mとかこまいのばかりで
繋げながら張って行く。ツナギ部分は大きく開くので、手繰り寄せて何か所か閉じた。
上の網は高所作業となり、スクリーンのてっぺんに結ぶ必要がある。脚立の一番上のステップ
に立っての危険な作業でヒヤリとする。一部は脚立を設置できず梯子での作業、片手作業だ。
不安定な足場でパイプを抱え片手で紐を結ぶ・・何か一つ狂えば転落・・毎度ヒヤヒヤものだ。
最後に誘導の竹を刺してやる。

絹サヤはもうヒゲを出し始めたひょっとしたら来週には初採りが叶うかも知れないな。
アスパラが倒れない様に群生の近くに杭を打ち紐で支えた。まだ数か所支えてやらなくちゃ
ならない部分も残っているが、風で倒れ込んで進路を邪魔するのを防げる。
斜めに生えたり、途中から曲がったり、癖の悪い群落が幾つかある。毎度、それらが収穫の
邪魔もする。夏以降はアフロ状態になって一層ひどい事になる。去年はアフロを網で壁側に
押し付けて進入路を確保したり・・。今年は今まで無かった所に何か所もアスパラが生えて
来ている・・何があったと言うのか・・。まあ、潰すつもりは無いので保護はしようと思う。

露天イチゴの花が真っ盛りだ。今年もいっぱい実をつけるだろう。イチゴ棚は幾つか咲き始め
たところで、結実はまだ先だろう。黒土を入れ、チップで覆た事で元気になった様な気もする。
古い葉や茎も選定して落したので連日の雨も丁度良かったかも知れない。
反射シートを張った短冊を作ってイチゴ棚の下に吊り下げた。風鈴は3個吊るしてあるがスズメ
が時々飛び立つのでその牽制でもある。鳥撃退用にキラキラ光るグッズを下げていた事も
あるが、あまり効き目を感じなかった。防鳥網もあるけれど、冬があるから着けっぱなしには
出来ないし高所作業も嫌だし・・。露天で絹サヤを作った時には鳥被害が出たけれど、ハウスの
中では目に見えては出てはいないが・・扉を開けると同時にスズメが飛び立つのを見るのも嫌。
今晩雨が降らなければ、明日強引にトラクターを入れようと思っている。
 
 
》記事一覧表示

新着順:126/2586 《前のページ | 次のページ》
/2586