teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:127/2586 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

中型トマト苗移植

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月22日(土)18時19分30秒
  通報
  今日もトラクターは入れられないので、放っておいたトマト畝(中央支脚パイプの西側)に石灰
と鶏糞を撒いてから畑の土を追加した。昨日までの雨で少しは湿っている筈。
何となく天を均して黒マルチを掛けた。パイプ側は単に期の木の板を置いただけで手前側は
スコップで端を垂直に成形しておき垂らして土で押さえた。黒マルチの掛け方としては最も
軽い仕様である。案外木の板を重石にしているだけで持ち堪える・・無論ハウスだから。
まず3mも無い長さの屋根を掛ける為に手前に二か所杭を立て、板を渡して門型にした。
屋根は去年までトマト畝に取り付けていた物・・あ、去年は使っていない・・一昨年まで使って
いた奴だ:汗。巾が案外狭くて門型とパイプに挟んだが大して軒角度が取れなかった。
パイプにはタイラップで固定し、門型には釘で取り付けた。ビニールの狭いのが無いので
一番幅の狭いのを二つ折りして掛けた。金網を考えていたが、防虫網があったのでそれを
画鋲で止めて被せた。後で金網に替えようとは思っている。防虫網だとプラポールが通せない。
屋根下に水平に金網を張る構想で始めたが思ってた以上に屋根が小さく構想から外れている。
パイプの位置手前に短い杭を立て並べ、侵入防止網を黒マルチの端から端まで敷き各戸取付た。
これは実が落下した時に受け止める網だ。地面に転がるyのを防止する。
移植位置をこぶしで凹ませ、穴を明ける部分の網をカット。その後はいつもの手順で移植。
豆は3個植だが、苗は基本2本~3本づつ・・今回は二本づつ9か所。この屋根でギリギリの
長さだ。ミニトマトはまだ移植の大きさには育っていない。

キュウリをイチゴ棚前の畝に移植した。半分以上枯れたので穴は6か所にしかならない。
それでも去年は育ったのが4穴だけだったから、そのまま育てば問題はない。人気が無いし:汗。
トウモロコシをどこかに放置植えしようと思う。小屋掛けの畝はもうあるので、残るは捨て苗。
以前、バラマキした事があるが雑草も取らず放置しておいただけでもソコソコ育った。
多めの鶏糞を混ぜた畝を作って単に移植してやろうと思う。
これについては残りの玉ねぎ苗も同じに考えている。大地に黒マルチを敷いて、捕植器を刺して
いきなり移植。先に穴明けはしない。ガラス瓶で保存用の広口瓶がある。そいつで移植後周囲を
押しつけ凹みをつける。目茶目茶な手法だが畝と地か植の中間となる。残りの苗はそれでやる。
なにせ問題は雑草であるから、後は肥料の問題だ。耕す時に鶏糞を多めに入れて誤魔化す。
メインではやれないが「捨て苗」なら問題ない。
このところ雨で畝作りが出来ないでいる。背に腹は代えられない。他にやる事がいっぱいある
ので「捨て苗」に構ってられない・・が本音だ。6月になっちまう~~。
瓜畝・豆畝・・いずれも手つかず。流石にこの時期になると焦るぜ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:127/2586 《前のページ | 次のページ》
/2586