teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:129/2586 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

トラクターロータリー刃取り換え

 投稿者:ふるふる  投稿日:2021年 5月20日(木)18時10分0秒
  通報
  ようやくロータリーの羽が来た。早速取り換えたが今日は耕せない。昨夜しっかり雨だった。
今日、本格的に耕す目論見は失せ、仕方ないのでイチゴ棚に黒土を追加して表面をウッドチップ
で覆った。本来、このウッドチップの使用方法は道に敷いて防草の為らしい。土の上に敷くので
歩道がきれいに仕上がる。水はけも良い。
イチゴ棚に敷いたのは実が土に直接接触しない為である。以前不織布を敷いたら枯れ始めて
止めた事も有るので、何か薬剤を含んでいた場合ちょっとやばいなとは思うが、まあ予定通り
に敷いたので今のところ満足だ。
春先に棚が完成して移植した時のままで、格好根が見えて居たりしたので今回の黒土は正解
だったと思う。上から水が溢れたら、下に流れる様に棚の隙間をポリダンで塞いだ。
溢れ水が隙間から地面に落ちていたので勿体なかったのだ。

午後から、タンポポを中心に草刈り機を出して草刈りをした。ハウスからジャンボと100m畑の
畔を刈った。まあ、殆ど根は残ったままなので時期がずれるだけだが、黄色にしてるよりマシ
と言った感じだ。「タンポポ生やしてたら文句言われるべさ。」と農機具屋さんに注意された
けれど、雑草だもの・・ワシが撲滅しなくちゃならない云われは無い:笑。
「勝手に飛んできて生えるのに、どうしろってさ?」「まあ、そうなんだけどよ・・。」
「あっちの玉ねぎ畑の脇には生えてねえべ?」・・そいつは分かるが発芽しない農薬を撒いてる
玉ねぎ畑と一緒にされてもな。こっちは普通の畑だし、畔の話やん。畔も耕せってか?無理。
玉ねぎ畑は「不毛の大地」である。一緒にしないで欲しい。

伊豆半島の農家の畑なんかがTVで出たりするけど、美しい売り物野菜が見事に並んで生えて
いる。大きさも色も同じで、採ったらそのまま集荷出来る素晴らしさ。あの真似が無理:笑。
防虫網を掛けても虫は来る。被害は少なくはなるがゼロとは行かない。売る野菜じゃないから
それが許される。大根一つとってもスーパーで購入する綺麗な大根・・あんなシミ一つない
大根なんか採れたことは無い。食べる分には問題無いが「売り物」には程遠い。
ジャガイモその他、ワシの畑に「売り物」になる野菜は無い。毎年「きれいだなあ」と思える
のは「絹サヤ」位かな・・これだけは遜色ないと思う。
「野菜農家」の作る「売り物野菜」はめいっぱいのノウハウで出来ている。
アスパラの話になった。殆ど4~5年待たずに2~3年でやめちゃうそうだ。通常植えて2年は我慢
して肥料をやり無収入。待ち切れず2年目から採り始め3年目で取りつくす。そこで肥料をやって
収穫の少なくなる4年目5年目まで我慢する農家は殆ど無いらしい。農繁期に一番忙しいアスパラ
なので兼業で世話するとやってられないらしい。収益も馬鹿みたいに高くは無いので美味し味が
無く、本州の様に冬の間の収獲は見込めないから「北海道には向かない」そうである。
ワシのアスパラはじいちゃんがハウスを建てた時に植えたものだ。とっくに10年を過ぎてトウ
が立っているので太くて立派だが首下10cm以下は皮むきが必要だ。味は問題はない。
今年はハウスのあちこちから生えて来ている。一応刈らずに育ててはいる。
枯葉を撒いている位で、ロクに肥料もやってないのだが、毎年生えて来るので収穫している
だけだ。太さもまちまちで当然売り物には程遠い。
まだ他の野菜は植えたばかりで何も採れないこの時期、アスパラは唯一この時期に収穫出来る
有難い野菜で重宝している。・・人気は無いけど:笑。
 
 
》記事一覧表示

新着順:129/2586 《前のページ | 次のページ》
/2586