teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ホワイトライン・・・あ・・・

 投稿者:ふるふる  投稿日:2017年 5月23日(火)17時45分15秒
  誰も来ない・・と言う意識が早々にラインをはみ出したように思います。そう思いながら走って
ましたもの・・今後、気をつけます:汗。
タワーは毎回確認してました:笑。しかし、まだ意識しないと見逃しするレベルですね。
今回はワシ一度も旗を見た記憶がありません。他の人も殆ど見なかったと言ってましたが、
一人だけ白旗と青旗は確認したと言ってました。たった5台しか走っていないので殆ど絡みも
無く進行したのでワシが見逃したと言う事でもない様に思います。
早く慣れなくっちゃ・・2年目だと「初心者」では通用しないでしょうから。

午前中、強風の中で一本目の芋の土掛けをした。足のついた箱網を乗せ昨日フカフカにした畦の
土を放りふるいに掛けて積む。芋の殆どは土に埋もれて見えなくなってしまった。
ホントなら芋を埋める前にこんなフカフカにしてやりたかった。まあ、後のまつりだ。
畦は更に深くなって、そろそろ生えて来た草も一掃。下はパンパンの土なので、また暫くは
草は生えない。
失敗したなあと思うのは、畝と畝の間をきっちりトラクター1台分にしてしまった事。余裕がない
のでちょっとでも狭いと畝の固い下層に乗っかって、上手く下に掘れなくなってしまう。
一本目と二本目の間がそうで、中央に耕し残しが出来るから猶更よろしくない。
少なくともこの10センチ程度の耕し残しが出来ない広さにしておくべきだった。まだ野菜畝など
未完成の畦はトラクター幅+αで広く設定しようと思う。
「玉ねぎ畑はゆっくり耕すんだ。」と農機具屋さんに言われたので、二段階あるギヤの低に変更
して耕してみたら思った以上にフカフカになった。高低の使い方がようやく理解できた。
ずっと高で耕していたのだ。羽の回転は高のままで多分良いんだと思う。固い地面を最初に
起こす時だけ羽も低にするのだと思う。フカフカにするには羽は出来るだけ早く回った方が
良いのだし。力の必要な場合だけトルクのある低を使う・・多分、これで良いんだと思う。
最近のトラクターは隣同士の羽が正逆転していて、初めからフカフカになるらしい。
じいちゃんのトラクターは正逆どちらかを選択しながらなので耕す回数は増える。
「このトラクター、スピード早いからなあ。」と農機具屋さん。
黒い土用に設計されているんだろう。しかし走行も回転も高低選択できる高級な小型である事
は確かみたいだ。

小型テーラーはガソリンを追加したらグズリは無くなった。「直射日光が良くないんだ、燃料
が変質してキャブに詰まるんだ。なんで、こんな透明なガソリンタンクつけてるんだかなあ。」
三菱の小型テーラーなんだが、エンジンの上の燃料タンクは白色半透明。去年の残りのガソリン
は透明になってしまっていた。本来ガソリンはピンク色なのだ。変質して色が無くなると
ゼリー状になるらしい。それがキャブを詰まらせるんだそうだ。今回キャブを清掃したのに
エンジンが掛からなかったのはこの古くなった燃料のせいだった。
片輪だけが回転していたのは、回頭時にそうなるようになっていると言う事らしい。テーラーが
回頭時と判断する状態になったのだろう。特に問題はないそうだ。

トラクターもテーラーも問題が解決したので安心。
テーラーで隣の畑との境に畝を作る。ワシのトラクターでは上手く土被せが出来ないので
テーラーで真っ直ぐに片畝を作って、隣の玉ねぎ畑との間に防壁を作る。これなら大雨でも
こちらに雨水は流れないので「泥を盗む」なんて言われなくて済む。
草が生えたら崩して、再び片畝を作ってやれば良い。グダグダ言わせない。
 
 

サーキット走行らしくなってますよ・・・

 投稿者:tama  投稿日:2017年 5月23日(火)11時52分21秒
  去年と比べたらかなり良くなってきてますよ…
またまだラインにばらつきはありますけど…
あと二本目のコースインはホワイトラインカットしてますね…
これは今後注意してください!
 

ば、ばれた・・次回はもう少しうまく・・・

 投稿者:ふるふる  投稿日:2017年 5月23日(火)09時23分47秒
  S字フックは後方に下げるとメットが取り出せない(カメラ雲台が邪魔)ので暫定で助手席に
付けました・・飛んでましたよね:笑。団扇めっかると思いませんでした油断してました:笑。
次回は扇子にします:汗。
カメラの雲台の取り付けを注意されました。現在はタイラップですが金具に交換するように。
今はドリルもあるのでUボルトで改良しようと思ってます。カメラのブレもその辺が絡んで
いると思います。無論カメラをテープなどでホールドするのも含めてですが・・。

早々にタイヤは交換します。今日は強風なので止めて置きます・・余りに強すぎてジャンボの
シャッターを開けたくない・・:汗。
一応走行後タイヤの削れ具合を見ましたがブロックが飛んだりの大きな変形は無かったと
思います。外して全周を見ないといけませんが・・。

コーナーが以前より粘る分ラインは少し変わっています。立ち上がり加速がネオバより低いのと
踏ん張りが効いて、最初の左複合の後のラインは最終的にアウトまで膨らせずに早々に直線加速
にしてギリギリネオバの時の120キロに届きました。2本目の後半はそう修正して走っています。
ウラストレート前の苦手な左も3速ホールドで我慢した方が70キロ前後で立ち上がれて効率は
良くなっています。試しに2速に入れたらやっぱり60キロ程度に下がってしまいました。
「あぶねえ!」と声を上げているのは、3速で進入する時にラインを深く取って失敗し、2速に
するのが嫌で3速のまま突っ込んだら完全に左2輪が浮いて焦りました。昔、陸別のターマックで
廃車にした時と同じ事を繰り返してしまい・・勉強してねえええ・・:汗。
詩集コーナーへの進入前の小刻みなハンドリングは自分も気になりましたが、ここは全く進入
タイミングが決まらずにいるところで、毎回探っています。1本目には無理して遅らせて速度を
保持したいと外に飛んでしまいました。ギヤチェンのタイミングもバラバラで練習不足がモロに
出ているところです。まだイメージができていません。頭の中でこの最終コーナーだけが
霧に包まれています。

次回は8月も後半なので時間がありますから、改良できるところはやって置きます。
退院が決まったら教えてください。アスパラごっそり持ってお邪魔します:笑。
 

ありがとうごさいました

 投稿者:tama  投稿日:2017年 5月22日(月)17時32分17秒
  いつもお心遣いすみません…
いまサラッと車載動画見させていただきました!
第一印象はかなりサーキットを走るハンドルさばきになりましたね…
細かいところはもう少しちゃんと見てお話しします…
追伸、S字フックとうちわは下ろして走ってください…
 

お疲れ様でした。

 投稿者:tama  投稿日:2017年 5月22日(月)11時17分40秒
  無事に何事もなく札幌に帰還できたようですね!
よかったよかった!
結局、結果はクラス2位だったのですか?
ガス欠症状は改善されましたか?
走行後のタイヤの状況はいかがですか?
街乗りは去年のネオバに変えてくださいね…
 

2017サーキットトライアル第一戦

 投稿者:ふるふる  投稿日:2017年 5月21日(日)23時15分54秒
  朝女房に起こされる・・あれ?アラーム鳴ったっけ?覚えがない。取り敢えず荷物を車に積み
AM6時10分出発。一時間で夕張から高速に乗り占冠で乗り直し。更に十勝清水で乗り直し。
ええい面倒臭い事。殆どの車がどっちも通過していたが、通過しても割り引く噂は聞いてない。
9時過ぎにサーキット到着。早速ガソリンを満タンにして、タワー近くに止めておにぎり。
ホットシェフのかつ丼を食べたかったが、あったのは全部チキン・・チキンにはなりたく
ないので仕方なしにおにぎりにした。

師匠を探して8Aに向かう。丁度二瓶さんのザウルスを見ていた。走行が始まったので画面を
見ていたが平中の父さんがやたら速い。古井戸氏は調子が上がらず予選5位に終わる。
車に戻ってパドックに車を入れる・・と言っても野外。晴天だから良いけど雨だったら悲惨
だったろうなあ。まあ、帰る頃にパラパラ降られたけど・・。
TB-1は平野さんのVITZとワシの二台。インプのTB-2はジムカーナの笠原氏と今回初出走の
平鹿さんの二台。VITZがもう一台、N1-1000の三浦さんがそのまんま持ち込んだ・・TB-3。
なんと、今回はたったの5台しかいないのだった・・寂しい限りだ。
エキシージの人は本州に転勤、ジムカーナとかぶってランサーとコルトは来ていないらしい。
去年の面子はワシと平野さんだけ・・なんちゅうこっちゃい。

2輪のレースとカップレースがメインなのでサーキットトライアルは午後からの出走となり
やたら暇な上に、2輪が色々あって時間押し・・1本目の出走時間に前のN1-1000が走り始めた。
今回は自分のVTRを取付けているが、スイッチを入れるのにシートベルトをしては手が届かない。
整列し集草時間間際にスイッチを入れ焦ってシートベルトをしグローブをはめる。
ちゃんと考えなきゃ次回は怒られかねないな:笑。

空気圧をメーカーに聞いても2.2とか不確か。一応2.0~2.2を狙って冷間で1.6にした。
走ってみると悲惨。ぐにゃぐにゃだしなんか粘ってる感じがぬぐえない。最も悲惨だったのは
メインストレート・・140どころか130キロでヘコヘコ・・ダミダこりゃあ・・である。
立ち上がりを稼ぐのに最終コーナーを攻めたら4輪コースアウト・・・やめじゃあ・・
まだガス欠は来ていないが、無駄なのでさっさとパドックに戻った。

ガソリンを入れて師匠のところへ行きタイムを聞いたら57秒すら切っていないので、空気圧を
上げて貰う。今は熱間なので2.6で様子を見る事にした。
2本目、軽い。粘った感じが無くなり好感触。ストレートで140は越えるようになったが、去年の
13インチのネオバは更に150程度の針の振れだった。まだ空気圧が足らない。
苦手の左コーナーは2速に入れるのを止め3速ホールドでまとめたら54秒台が出たようだ。
ストレートの伸びは無かったがタイムは縮まったから、最適の空気圧を探せばもっと短縮
出来る気がして来た・・但し次戦はお盆過ぎのクソ暑い時期なので単純には行かないだろう。

N1-1000の表彰式の後でワシも2位でお立ち台に立った:笑。平野さんがシャンパン掛けを
断って丸ごと貰っていたので、ワシも止めて丸ごと貰って来た。単なる炭酸ジュースらしい。
去年はシャンメリーだったから、少し「らしく」なった気はする。

tamaさんのカメラと違って硬性が足らないワシのカメラの画像はブレにブレ、直線は振動で
揺らいでいる。音もブヨンブヨンで結構悲惨。しかし走行状況は分かる。
今回はアタック時にはヘッドライトを点灯し、そうでない時には消す・・と言う方式だった。
インナーで見ていてもアタックなのか、そうでないのかハッキリ分かるので良いと思う。
外から見てアタックか流しかが判別できる。良いね、これ。

今回一番うれしかったのはダンロップの新しい帽子を貰った事:笑。2輪用に持って来た奴の
余りを配ったみたいだ。キャップも畑で使っては洗い、殆どがボロボロになって来た。
ラリーの頃は手伝うと貰えたのだが、最近はとんと増えていないからね・・。
2輪のブースはなんかお洒落な雑誌に出て来るような「お金持チック」ですげえ:笑。
女の子もあちこちにいる。いやはや世界が違うんだなあ・・。
 

一応の用意は済みました

 投稿者:ふるふる  投稿日:2017年 5月20日(土)19時53分10秒
  満タンにして予備タンに燃料も積んで用意は出来ました。
後は荷物を積んで出発するだけっす。今回の呪いは骨折っすか?呪い・・半端じゃあなくない?
何に呪われてんでしょう?ワシ・・何か踏んだのかな??
ワシがサーキットに行くと発動する呪い・・?んんん~~~心当たりねえなあ:涙。
サーキットにたどり着いたら師匠に聞いてみます。

今日、明日は藤原さんが集中して畑を作るみたいなんで朝の水遣りだけで終わらせた。
午後からtamaさんのとこに行こうと思ったが、なんやかんや行けなかった。
お土産にアスパラでも・・:汗。
取り敢えず後日報告に行きます・・・って退院予定はきまりましたか?
youtubeで「ノダメカンタービレ」見れますよ:笑。アニメも映画も・・。

 

大丈夫!

 投稿者:tama  投稿日:2017年 5月20日(土)13時42分18秒
  今回のふるふるさんと十勝の呪いはもうすでに
私の腰椎圧迫骨折で終わってます!
サーキットで壊れたら車捨てて監督に乗せてもらって
札幌まで戻れるのでまずは十勝までたどり着いてください…
 

第一回タンポポ刈り終了

 投稿者:ふるふる  投稿日:2017年 5月19日(金)22時57分10秒
  午前中と午後に渡ってタンポポ刈りを終了した。昨日刈ってあった処にも今日は幾つも咲いて
いたので、その撲滅も含め畑の周囲には一応一本も花は見えなくなった。
しかし、明日にはまた残し忘れた処に花を咲かすのだと思う。
しかし、今はまだそれはごく少数でしかない。元に戻るのに1か月は掛からないのかも知れない。
ただ、それにしても今回潰した幾つもの大株は元のようにはならないと思っている。
茎を徹底的に刈り込み丸い根だけにしてやったからだ。
絨毯と、そうでないはぐれには明確に区分けがある。何処にでも咲いている訳ではない。
植生の優劣も関係しているのだとハッキリ分かる。今時期は夏草がまだ勢力を伸ばしきれず
タンポポが優勢な絨毯区間も、次に咲く頃には夏草の勢力が強くなっている。
この撲滅を繰り返せばタンポポは確実に減少すると思っている。否、減少させたいのだ。

今咲いているのは和製タンポポだが、次に咲く頃には西洋タンポポが咲く時期だから一緒に撲滅
作戦を展開するつもりでいる。黙っていても種は飛んで来るので絶滅は出来るはずも無い。
しかし、これ以上タンポポの勢力を広げさせなければ少なくとも現状より多くなる事は
避けられると思っている。実際、去年散々刈ったジャンボの周囲には今は殆ど咲いていない。
隣の牧草地との境も去年より随分少ない。最も溝用に耕している部分は去年は無かったので
畑の作り方自体も去年とは違っているのではあるが・・。

300キロ不足ではあるが、もう皮むきに走るのは止めた。どうしてもあのエンストが気になる。
十勝に行くと何かしらトラブル・・その兆候のような気がする。
今思っているのは「サーキットまで辿りつけるのか?」である。こないだはbBだったが、今度
はVIVIOが壊れるのではないかと不安なのだ。
師匠は明日から十勝入りなので見て貰う訳にも行かない。すべてギリギリの所にいる感じ。
今載っているエンジンは作った時のエンジンではない。一度水没でブローして載せ替えたもの。
前歴は一切分からないエンジンだから寿命も分からない。
3000rpmを巡行していてエンストしたのだから高回転でのトラブルではない。それが一層気持ち
悪いのである。十勝まで走行し、レースをして家に戻る・・この過程ができるのかが不安。
明日は試合の準備をする。
 

疲れるなあ・・アテの無い走行

 投稿者:ふるふる  投稿日:2017年 5月19日(金)01時21分28秒
  今日は雁木街道から江別へ抜け12号線に入った。もう10年位通ってない気がする。記憶と
路が全然違っていて青看板を確認しながら走行するが、さっぱり分からずウロツク:汗。
ようやっと12号線に入って砂川を目指す。しかし折り返しを予定していた1時間をとっくに
越えても砂川は20キロ以上先・・したらばと美唄から月形に抜ける道に入る。久しぶりだが
かつて覚えのあるルートだ。・・が、昔とちゃう・・ドン突きに出たら「ここ何処?」
右折して大きな橋を渡る・・こんな橋知らねえ・・取り敢えず275号線に出た。
当別方面と言う手もあるが時間が押しているので先日も走った新篠津へ抜けるバンピーな農道
に入る。ほほ夜中の0時なので対向車も一切ない。再び雁来街道に入って家に戻った。
トラブルが一つ。雁来街道から丘珠空港通りに入ってすぐ、交差点で力なくエンスト。
セルを回しても掛からない。一旦道の脇に車を押して止め、水温などを確かめるが不明。
インジケーターは別に何も示していなかった。キーをひねると始動した。
次の交差点でも止まる時に回転計がゼロまで落ちて、慌ててアクセルを入れる。なんか不安定。
その後は問題なく家に帰ったが・・原因不明。
距離計はトータルで400キロを越えたところ。走行距離は110キロってとこだろうか。1000キロ
まではまだ300キロ不足だ。

今日は天気が良いので水遣り後は道端も含めてタンポポ刈りをした。藤原さんの畑からネギ
予定畑に掛けて、何年もタンポポを刈った事がないので大きな株が幾つも連なって絨毯に
なっている。単独なら簡単だが10センチ・20センチの大きさの株は始末に悪い。
タンポポは根元から刈っても生き残る率が高いので、刈り方は花やつぼみを先に刈り、徐々に
下を刈って行く。草刈りを10回くらいは入れている。完全に茎が無くなり根しかなくなるまで
刈らなくては意味がない。この根を掘り出せばもっと良いが、作業としては現実的ではない。
丹念に絨毯をただの草地に変えて行く・・汗だくである。数メートルを残して中止。飽きた。
明日はタンポポの続きだ。暫くはこれで大丈夫だが半月もしたらまたあちこちに花を咲かす。
都度手を掛けてやるしかない。タンポポのついでにアザミも刈る。ここからケサランパサランは
飛ばさない:笑。
 

レンタル掲示板
/158