teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ボリビアのフォルクローレ・ダンスをあなたに

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2014年12月15日(月)19時38分53秒
  アンデスが呼んでいる!
ボリビアのフォルクローレ・ダンスをあなたに

ラテン・アメリカはダンスの宝庫です。とりわけボリビアは各地にインカの時代に起源を持つ様々な民俗舞踊が有って、現地では盛んに踊られています。それらはフォルクローレ・ダンスと言って、アンデスからアマゾンに至る、ボリビアの変化に満ちた環境と歴史に育くまれ、鳥の羽をまとった戦士の踊りを始め、華麗でトロピカルな様々なダンスが今に伝えられています。
ボリビアの民族衣装を着たゲストの方々に、その一端を披露して頂くとともに、参加者の皆様にもお伝えし、一緒に踊って頂きたいと願っています。踊りの後はお茶会で、生演奏のアンデスの音楽が一層ムードを盛り上げます。ダンスをされている方々はもとより、初心者の方、中南米の文化に興味をお持ちの方など大歓迎です。

「中南米フォルクローレ・ダンスシリーズ」 (第3回 ボリビア)
主 催 アストライアの会(若者フォークダンス運動・フォルクローレの母体となった会)
協 力 日本ボリビア協会 日本ペルー協会 日本チリー協会 ラテンアメリカ協会 (株)ラティーノ
日本ラテンアメリカ婦人協会 セルバンテス文化センター アンディーナトラベル(株)
日 時 平成27年1月25日(日)午後2~5時
会 場 豊島区立勤労福祉会館第七会議室(池袋駅西口下車、消防署先、徒歩約10分)
ゲスト コラソン・ボリビアーノ(マラヤ・カジさん、セラーノ・ミゲルさん他5~6名)
音 楽 サポール・アンターニョ(ボリビア音楽ユニット)
参加費 二千円(お茶代込み)
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 
 

チリのフォルクローレ・ダンスをあなたに

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2014年 6月20日(金)13時09分42秒
  チリのフォルクローレ・ダンスをあなたに
ラテン・アメリカはダンスの宝庫です。とりわけチリは各地にインカの時代に起源を持つ様々な民俗舞踊が有って、現地では盛んに踊  られています。北から南4,329kmに及ぶ変化に満ちた環境と歴史に育まれ、例えば「クエカ」と言って、白いハンカチをクルクル振りながら男性が女性に求愛する可愛らしいダンスも有ります。
今回は日本の大学で情報工学を学び、お勤めの傍らチリのダンスを愛する、気立ての優しいチャーミングなお嬢さんと、複数の方々をゲストに予定しています。また、参加者の皆様にもお伝えし、一緒に踊って頂きたいと願っています。踊りの後はお茶会で、生演奏のアルパの音楽が一層ムードを盛り上げます。ダンスをされている方々はもとより、初心者の方、中南米の文化に興味をお持ちの方など大歓迎です。

「中南米フォルクローレ・ダンスシリーズ」(第2回)
主催 アストライアの会(若者フォークダンス運動・フォルクローレの母体となった会)
協力 日本チリー協会 ラテンアメリカ協会 (株)ラティーノ
日本ラテンアメリカ婦人協会
日時 平成26年7月21日(月・祭)午後2~5時
会場 豊島区立勤労福祉会館第七会議室(池袋駅西口下車、消防署先、徒歩約10分)
ゲスト ジェシカ・ピエレトさん、ジャンポール・ピエレトさん他
音楽 yukikoさん アルパでチリの民俗音楽を演奏、ファッションスタイリスト
参加費 二千円(お茶代込み)
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.folklore-folkdance.com

 

アルゼンチンフォルクローレ&タンゴライブ

 投稿者:sayo  投稿日:2012年10月 6日(土)10時12分46秒
  突然失礼します。
ライブ告知をさせて下さい。

アルゼンチンフォルクローレ&タンゴライブ

出演:パマルカ(シルビオ・モレノ、リンダ・モレノ、ミミ・モレノ)
   ダリオ・ムニョス



アビイホール(イトーヨーカ堂我孫子南口店3F)
10月9日(火)14時~、19時~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前売:2500円 当日:3000円
※ ワンドリンクオーダーお願いします
(こちらの売上はすべて東北支援で寄付させて頂きます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後援:アルゼンチン大使館
企画:オキクルミ
チケットお問い合わせ:090-9371-1889
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★シルビオ・モレノSILVIO MORENO★
アルゼンチン・サンタフェ州出身。12歳でギタリストとしてデビュー。60年代にはメルセデス・ソーサのギタリストとしてヨーロッパ公演をサポート。「エル・グリート・ティエラ」のアレンジ、ギタリストとして参加、多数のアーティストと共演。アルゼンチンフォルクローレ全盛期を支え映画音楽やフェスティバルで数々の受賞歴がある。

★祐子・リンダ・モレノ YUKO LINDA MORENO★
沖縄音楽を取材中にシルビオ・モレノの音楽と出会い、フォルクローレを始める。世界最大のアルゼンチンフォルクローレ祭「コスキンフェスティバル2000」にて招待演奏を行い、アルゼンチン音楽家・評論家ベン・モラル氏に絶賛を受ける。2003年NHK教育テレビ・スペイン語会話に出演。OCN「うちなー世界村」でもレギュラーキャスターを務めた。

★ミミ・エストレジータ・モレノ MIMI ESTRELLITA MORENO★
弱冠16歳のギタリスト。5歳の時、キューバのアマデオ・ロルダン劇場にてハバナ少年少女合唱団と共演。那覇市真嘉比小学校にてギター演奏。2006年デュオ・パマルカ日本ツアーでギタリストとして参加。2007年サンエーメインプレイスト1F特設ステージ「デュオ・パマルカライヴ」。2011年第40回沖縄県高等学校音楽コテストギター演奏の部で金賞を受賞した。

★ダリオ・ムニュス DARIO MUNOZ★
1968年:アルゼンチン・サンルイスに生まれる。7歳より兄の影響を受けギターを始める。12歳よりフリオ・アビラフランシアに師事。
1980年:ギターデュオ「エルマーノ・ムニョス」として兄フリオと組み、各地の音楽フェスティバルでずば抜けたギターテクニックを持つ天才ギターデュオとして活躍。
1986年:サンルイス州ギターコンクールで優勝。
1992年:ソロギタリストとしてメンドーサ州文化フェスティバルに出演。
1998年:「プレコスキン祭」(コルドバ州)にてギター独奏部門入賞。
1999年:「プレコスキン祭」(コルドバ州)にてギター独奏部門入賞。
2000年:1月「プレコスキン祭」にてギター独奏部門入賞。2月沖縄で活躍するフォルクローレデュオ「パマルカ」のギタリストとしてアルゼンチン各地の音楽フェスティバルに参加。「コスキンフェスティバル」メインステージ出演24ヶ国にテレビ放送される。「乗馬とフォルクローレ祭」出演。アルゼンチン日系人会主催フォルクローレコンサート」(ルシア・潮満と共演)。9月沖縄で行われた音楽祭「ファウロ・フェスティバル」にアルゼンチン代表として出演。
2001年:サンルイス州ラジオ「オンダ」で音楽番組のパーソナリティーを勤める。
2002年:沖縄・沖永良部島・大阪・千葉・東京など日本各地でコンサートを行う。
NHK「スペイン語会話」にてパマルカとスタジオ収録に参加。
2006年:11月広島・京都・大阪・千葉・成田・横浜で行われた「パマルカライヴツアー」にギタリストとして参加。沖縄で「ダリオ・ムニョスライヴ」公演。ラテン、タンゴ、フォルクローレ、オリジナル曲など様々なジャンルのギタリストとして活躍を続ける。日本でも彼の天才的ギターテクニックと優しい人柄にファンも多い。

ありがとうございました。失礼したします。

                                      オキクルミ
 

HanaqPachap IntNetにあり

 投稿者:K_Miyachiメール  投稿日:2011年11月 6日(日)13時55分47秒
編集済
  HanaqPachap をネットで調べたら
http://www.free-scores.com/download-sheet-music.php?pdf=8828
にありましたが,これでしょうか?

英訳は以下のとおりです。
English translation 1. O tree bearing thrice-blessed fruit, Heaven's joy! a thousand times shall we praise you. O hope of humankind, helper of the weak. hear our prayer! 2. Attend to our pleas, O column of ivory, Mother of God! Beautiful iris, yellow and white, receive this song we offer you; come to our assistance, show us the Fruit of your womb!

http://www3.ocn.ne.jp/~chorus/nmc/

 

アルゼンチン・ライブの件

 投稿者:西川義夫メール  投稿日:2011年10月 9日(日)11時33分53秒
  複音ハーモニカ奏者の西川義夫と申します。
http://www.harmonica-web.com/

11月上旬、中国・韓国ライブに先立って、ブエノス・コルドバを訪問し、現地の音楽を学ぶと共に、ストリートライブ・訪問ライブなどを行いたいと考えています。
現地での演奏やお手伝いくださる方など、アドバイスいただければ幸いです。

Youtube(一部)
http://i4.ytimg.com/vi/SfoeYiU5AqM/default.jpg
http://i4.ytimg.com/vi/3_Kp8bZEwuk/default.jpg
http://i3.ytimg.com/vi/jowxuG_BZ_w/default.jpg
 

ケチュア語の翻訳できる方教えてください

 投稿者:Psalteriaメール  投稿日:2011年10月 5日(水)22時57分52秒
  中世ルネサンスの音楽をやってます。中之島まつりでチラシをいただいてこのWEBサイトを知りました。
今から500年前ぐらいにクスコで編集された楽譜に「HanaqPachap」という曲があり、歌詞がほぼ全てケチュア語です。演奏したくて、歌詞の意味を調べたいのですが、身近にケチュア語のわかる方がいません。翻訳のできる方(和訳でなくてもOK)、翻訳の出来る方をご存知の方、教えていただけませんでしょうか。
なお、当方、英語、スペイン語、中世ラテン語は辞書があればわかります。
 

風の音コンサート2011のお知らせ

 投稿者:風の音メール  投稿日:2011年10月 2日(日)00時51分22秒
  風の音コンサート2011のお知らせ

日 時:10月23日(日)9:00~15:00
場 所:愛知県豊田市御内町滝沢1-1(旧御内小学校)
入場料:無料(全席自由)
内 容:フォルクローレ、フォークソング、ギター弾き語り、ハーモニカ、オカリナ、その他
出演者数:17グループ
無料サービス: コーヒー、銀杏、その他
主 催:神越雑藝団
お問合せ:楽工房「風の音」伊藤 修
 ℡ 090-4117-7147
 E-mail  o-itoh@catvmics.ne.jp
・雨天の場合は屋根付のドームでおこないます
・ご来場はお車をご利用くださいP有ります
・身障者用トイレ有ります
・神越ます釣り場にレストランがあります
・肌寒くなります。上着をお持ちください
先着50名,ラスト50名様に、「だれでも吹け~ナ」をプレゼント
 ネット予約可、詳しくはHPで

http://home1.catvmics.ne.jp/~o-itoh/

 

はじめまして

 投稿者:rita  投稿日:2011年 9月21日(水)15時25分26秒
  はじめまして。私は今年30になる女性です。
15歳のころ、受験勉強のため塾に通っていた帰りに父が地元に公演に来ていたpuka sonccoさんのライブに連れていってくれました。
もともと「コンドルは飛んでいく」などの有名な曲は知っていて、きれいな曲だなぁとは思っていたのですが、それがフォルクローレという南米の伝統音楽だと知ったのも、そしてpuka sonccoさんに出会ったのもそれが初めてでした。
そしてpuka sonccoさんの奏でる素朴でやさしく、美しい調べに魅了され、ライブのあと父に頼んでCDを2枚買って貰いました。それ以来、puka sonccoさんのメロディーをかけながら勉強をするというのが習慣になりました。

15年経った今も、あの時感じた感動は覚えていますし、CDも大切にして、たまに聞いています。(一枚は引越しの中で紛失してしまったのですが…残念です)

今でも活動しているのかな、とふと検索をしてみてこちらのページにたどり着き、15年ぶりにめぐり合えたことに驚き感動しています。

今私は地元を離れ、関西に住んでいますので、機会を作ってぜひライブに行きたいと思っています。

美しい南米の調べを届けてくれるpuka sonccoさん、ずっとずっと日本で活躍を続けていただきたいです。
これからも応援しています。
 

ペルー関連商品

 投稿者:redbull  投稿日:2011年 8月27日(土)15時52分6秒
  ペルー関連商品の販売サイトを始めました。
菓子・飲料がおもですが、増やしていくつもりです。

一度立ち寄って見てください。
箱売りなので、お友達と一緒に購入なども。送料無料!

よろしくお願いいたします。

http://www.splist.info/

 

ギターが奏でるアルゼンチンフォルクローレの心

 投稿者:Mako  投稿日:2011年 8月23日(火)02時42分30秒
  8月27日(土)19:30より、初来日のアルゼンチン人ギタリスト、ハビエル・ペニョニョーリ氏のライブがプカソンコであります。

ハビエルは5歳でギターを弾き始め、6歳にはすでに作曲の才能を開花させていたとのことです。 その活動は本国アルゼンチンにとどまらず、ベルリン、ロンドン、パリ、プラハなどヨーロッパにも及んでおり、今回が初来日となります。 アルゼンチンが生んだ素晴らしいフォルクローレ音楽家、アタワルパ・ユパンキの継承者でもあるハビエルのライブに是非お越しください。

チャージ2000円。 関西在住のアルゼンチン人歌手ロベルト・デ・ロサーノも参加して、ギター弾き語りで色を添えます。

お待ちしております!!
 

レンタル掲示板
/11